メニュー
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美

Kampoful Lifeとは

[専門家が教える]話題の「ヘンプシード」毎日スプーン1杯で便秘改善の効果がある!? 記事をクリップする

[専門家が教える]話題の「ヘンプシード」毎日スプーン1杯で便秘改善の効果がある!?

スーパーフードのひとつとして注目されているヘンプシード。なんとなくカラダによいことはわかっているけれど、具体的にどのような働きがあり、どのように取り入れればよいのかわからないという人も多いかと思います。そこで今回は、ヘンプシードの働きとおすすめの食べ方をご紹介します。

ヘンプシードには現代人に不足しがちな栄養素がいっぱい!

ヘンプシードとは、麻の実のこと。雑穀類のひとつとして、古くから日本をはじめ世界中で食されてきました。身近なところでは、七味唐辛子の中に入っているいちばん大きな丸い粒というとピンとくる方も多いのではないでしょうか。

そのヘンプシードが今、スーパーフードとして、特に欧米を中心に注目を浴びています。そもそも、スーパーフードについて、日本では一過性のブームとして捉えられがちですが、日本人にとって発酵食がカラダに良いと理解されているのと同様に、欧米ではスーパーフード=カラダに良いという理解が定着しています。
では、スーパーフードとはどのような食品なのでしょうか。

一般社団法人日本スーパーフード協会によれば、スーパーフードの定義は、以下とされています。
・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ

ヘンプシードは、良質なたんぱく質、必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸)、不溶性食物繊維、ビタミン、ミネラル(鉄・銅・亜鉛・マグネシウム)をバランス良く、豊富に含むので、まさにこの定義にぴったりと当てはまる栄養食品なのです。特に、現代人に不足しがちな食物繊維や、骨や歯の形成に必要なマグネシウム、体内で合成することができない必須脂肪酸や必須アミノ酸を多く含んでいるため、欧米ではスーパーフードとして、認知度が高まっています。体内に吸収し過ぎると悪い影響を及ぼすトランス脂肪酸やコレステロールを含んでいないことも評価されている点です。

ヘンプシードは腸内環境にも嬉しいメリットが

ヘンプシードには、便秘の予防・解消、整腸効果のある食物繊維と、便秘の改善に効果があるとされているマグネシウムが豊富に含まれています。

ヘンプシードに含まれる食物繊維のうち、約2割は水に溶けない性質をもつ不溶性食物繊維で、それが潤腸通便作用を促す働きがあります。不溶性食物繊維は、腸内ではほとんど消化されずに水分を吸収して、元々の大きさの数倍から数十倍にも膨らみます。これがたくさんあるとカサが大きく、水分を含んだ柔らかい便になり、排便しやすくなります。便が出ることにより、有害物質も排出します。

また、マグネシウムも水分の吸収を高める作用があり、便が柔らかくなります。食物繊維などと同時に摂ると、腸のぜん動運動を助けます。
殻付きのヘンプシードは漢方では麻子仁(麻の実)と呼ばれて、漢方薬「麻子仁丸(ましにんがん)」の生薬に使われ、古くから便秘薬として用いられてきました。

<PR>

あなたのお肌の底ヂカラをチェックしてみよう!

ドクター100人の声による「肌の底ヂカラチェック」

詳しく見る

ヘンプシードの食卓への取り入れ方。気軽に時短で栄養価アップ!

ヘンプシードはナッツのように香ばしく、クセのない味わい。柔らかい種子なので、そのまま摂取しても消化しやすいのが特徴です。生のまま料理に加えるだけで、手軽においしくいただけますので、幅広く、料理に使える点も魅力といえます。そこで、おすすめの食べ方をいくつかご紹介します。
※ヘンプシードは1日に約30g(大さじ2)が目安です。食べ過ぎるとお腹が緩くなるので、注意が必要です。

炒めものやサラダのトッピングに

炒めものやサラダにそのまま大さじ1程度振りかけると、サクサクの食感が加わって、美味しさが増します。また、見た目にもヘルシーなアクセントに。

和風おかずに

きんぴらなどの和風のおかずの仕上げに大さじ1程度混ぜると香ばしい風味をプラスできます。ゴマの代わりにすり鉢で擦って、ほうれん草と和えるのもおすすめ。大さじ1/2〜1を納豆に混ぜ合わせて炊きたてのご飯と一緒にいただくと、食が進みます。

スイーツにプラスして

手作りクッキーやチョコレートに混ぜたり、ヨーグルトにふりかけても美味しくいただけます。

ヘンプシードは、少量でカラダに必要ないくつもの栄養・健康成分を効率よく摂取することができるスーパーフード。私たちが普段食べ慣れている和食と相性が良いところもうれしいですね。いつもの料理にさっとふりかけて、健やかな毎日を目指していきましょう。

この記事を書いたライター
那奈なつみ
オーガニックタウンといわれるオーストラリアのバイロンベイにて8年間、オーガニックライフスタイルを提案するショップのディレクターを経験。そこでヘンプ衣料、ヘンプファーム、ヘンプフーズの可能性に魅了される。
現在はヘンプフーズジャパン、エリクシノールジャパンの広報を務め、ヘンプフードスタイリストとしてメディアにレシピ提供なども行う。
著書(共著)に『美肌! 美腸! やせる! ヘンプシードダイエット』(主婦の友社)がある。


<PR>

お腹まわりの脂肪が気になる方、便秘でお悩みの方に!

コッコアポEX錠

詳しく見る


<PR>

お近くの漢方医が探せるほか、漢方専門の先生もご紹介します。

漢方ナビ

詳しく見る

関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美
このサイトをシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る