メニュー
  • 漢方を

  • 知る
  • 探す

Kampoful Lifeとは

クラシエ薬品 医療用医薬品ウェブサイト

漢・方・優・美

「冬太り」なんて怖くない! あなたに合った健康的にキレイになる方法がわかる! 記事をクリップする

    • Facebook
    • Twitter

「冬太り」という言葉があるように、冬は一年で一番太りやすい季節です。厚着になる冬は知らぬ間に気がゆるみ、ついつい美味しいものに手が伸びてしまいがち。さらに寒さのために代謝が落ち、脂肪や水分を溜め込みやすくなってしまうのです。「冬太り」しないためにも、今から備えたいところ。でも、どうせなら健康的・効果的にキレイになりたいですよね。その秘訣は「自分に合った」方法を見つけることなんです。

「ただ痩せる」だけではNG。
“健康的にキレイ”でなければ意味がない!

無理なダイエットで頑張ったとして見た目は痩せても、肌はボロボロ、ホルモンバランスもガタガタ…では本末転倒、意味がありません。ただ単に“痩せればよい”というわけではないですよね。目指すのは“健康的にキレイ”になることです。

目指す“キレイ”には2つの意味があります。1つは“見た目を美しくする”という意味のキレイ。そしてもう1つは“カラダの中をキレイにする”という意味のキレイです。つまり、カラダの中の余分な脂肪、老廃物、そしてストレスなど、カラダに溜まった余分なものすべてキレイに大掃除することこそ、“健康的にキレイ”の真の目的なのです。

カラダに溜まった余分なものを放っておくと、太るだけでなく、実はさまざまなトラブルや病気の原因にもなります。カラダをキレイにすることは、痩せて美しくなるだけでなく、健康体へ導くことでもあるのです。

「溜め込みやすいカラダ」から
「溜め込みにくいカラダ」に大変身!

太りやすい人の多くは、“余分なものを溜め込みやすいカラダ”になっていることがほとんどです。無理な減量で一時的に痩せたとしても、溜め込みやすいカラダ自体は変わっていないため、悲しいかなリバウンドを繰り返す…なんてことも。そうならないために、この“溜め込みやすいカラダ”を“溜め込みにくいカラダ”へと変身させてあげること。そうすることで、余分なものが溜まらない、つまり“太りにくいカラダ”を手に入れることができるのです。

さらに、“何をなぜ溜め込みやすい”かは、人によって違います。そのため“溜め込みにくいカラダ”になる方法もまた、実は人によって違うのです。そこで、まずはあなたのカラダが“何をなぜ溜め込みやすいか”を明らかにする必要があります。そうすることで、やっとあなたにピッタリの変身方法が見えてきます。

体質タイプは大きく3つ

溜め込みやすいものによって、大きく3つのタイプに分かれます。

①ガッツリ食べ過ぎ太り・便秘がちなためこみ太りタイプ

余分な「血」を溜め込みやすいタイプ
「血」の巡りが滞りやすく、代謝が落ち、溜め込みやすいカラダに
比較的色黒で、筋肉質のガッチリした固太りタイプ。
便秘がちで暴飲暴食気味、おなかからおしりに脂肪がつきやすい傾向が。

色黒でガッチリ体型
おなか周りに脂肪がつきやすい
便秘がち
つい食べ過ぎてしまう
運動不足
ニキビができやすい

②イライラストレス太り・バタバタ生活乱れ太りタイプ

余分なストレス(気)を溜め込みやすいタイプ
ストレスが原因で自律神経が乱れ、代謝が落ち、溜め込みやすいカラダに。
イライラして食欲が乱れ、ついつい過食傾向に。
神経が興奮して不眠になりやすく、生活も乱れがち。

ストレスで過食など食欲にムラがある。
生活習慣が乱れがち
イライラして怒りっぽくなる
緊張しやすい
寝つきが悪い
便秘と下痢を繰り返しやすい

③動きたくないぐったり太り・ぽっちゃり水太りタイプ

余分な「水」を溜め込みやすい、いわゆる“水太り”タイプ。
「水」の巡りが滞りやすく、代謝が落ち、溜め込みやすいカラダに。
やわらかく、筋肉にしまりのない“ぼっちゃり”型。
とにかく動きたがらない、動くとすぐ疲れる、運動が苦手な傾向が。
人によっては冷えを訴えることも。

運動は苦手、すぐ椅子に座りたくなる
色白でぽっちゃり体型
むくみやすい
おしりや太ももが垂れ下がる
疲れやすい
運動は苦手、すぐ椅子に座りたくなる
汗をかきやすい

あなたはどのタイプ??
体質マッチングであなたにピッタリの“健康的にキレイ”になる方法を見つけよう!

「体質マッチング」であなたのカラダをチェックしてみましょう。
“あなたの溜め込みタイプ”、“あなたにピッタリの健康的にキレイもなる方法”、そして“あなたにピッタリの漢方薬”が分かります。

あなたの太り体質と性格がわかる

体質マッチング - コッコアポシリーズ

詳しく見る

関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed