メニュー
  • 漢方を

  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

Kampoful Lifeとは

クラシエ薬品 医療用医薬品ウェブサイト

クラシエ薬品 漢方優美

気になる二の腕などのブツブツは、毛孔性角化症という皮膚疾患かも!? 記事をクリップする

二の腕や背中のブツブツ、気になっていませんか?「ブツブツをきれいにしたいけれど、どうやってケアしたら良いのかわからない…」「何となく人目が気になって露出する服は避けている…」そんな悩みを持つ人は意外と多いものです。

ブツブツ肌を痛みや痒みがないからといって、何もせずに放っておいたり、気になってボリボリと爪で掻いてしまうことは禁物!早めのケアが大切です。ここでは、自信の持てるスベスベ肌を手に入れるためのスキンケアと生活習慣、おすすめの漢方をご紹介します。

ブツブツ肌は「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」という皮膚疾患かも

痛みや痒みなど、辛い症状を伴うことがなく見過ごされやすい「二の腕や背中のブツブツ」ですが、実は「毛孔性角化症」や「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と言われる皮膚疾患の可能性があります。ブツブツとした盛り上がりは普通の皮膚の色、または、赤や茶褐色をしており、外見以外の自覚症状はほとんどありませんが、まれに痒みを感じることはあるようです。
注意:炎症がひどかったり、痛みがある場合は、他の疾患の可能性がありますので、早めに病院での治療をおすすめします。

毛孔性角化症など、ブツブツ肌の原因

角質層の水分不足、お肌のターンオーバーの異常、過剰な皮脂分泌が毛孔性角化症などのブツブツ肌の原因と言われています。実は、ブツブツの正体は古い角質です。開いた毛穴に古い角質が角栓となって詰まり、その先端が突き出した状態がブツブツとなって皮膚表面に現れます。

根本的には遺伝やストレス、体質と関係があるとされています。はっきりと覚えていないけれど、物心ついた頃にはブツブツができていたという人が多いようです。

二の腕や背中のブツブツ肌が特に目立つのは、思春期から20代の頃で、人によっては30代になると自然に落ち着く場合もありますが、何もケアせずに放っておくと跡が残ったり、色素沈着を引き起こす原因にもなります。また、ブツブツが気になって無意識に触っていると、毛穴の詰まりがひどくなり、ニキビや毛嚢炎の原因にもなります。「気が付いたらブツブツがひどくなっていた」ということがないように、早めのケアがおすすめです。

二の腕のブツブツにおすすめ6つのスキンケア方法

二の腕や背中のブツブツにおすすめのスキンケアは角質ケア保湿ケア。古くなった角質を取り除いてお肌のターンオーバーを促し、保湿でお肌をやわらかく整えることが大切です。

1. フルーツ酸配合のスキンケアで余分な角質スッキリ
ブツブツが気になる部位は無理にこすらず、たっぷりの泡で優しく洗いましょう。タオルでゴシゴシこすったり、爪で引っ掻いたりするのは感染や色素沈着を引き起こす原因となるので禁物です。お肌のターンオーバーに合わせて一ヶ月に一度程度を目安に、フルーツ酸のスキンケアをとりいれてみましょう。フルーツ酸の穏やかなピーリング効果で、硬くなった角質を除き、ターンオーバーを助けてくれます。

2. 入浴後はしっかり保湿
ブツブツ肌を触ったとき、カサカサ乾燥しているのが気になりませんか?実は、角質層内の水分不足もブツブツ肌の原因とされています。入浴後は保湿ケアをしっかりと行うことが大切です。普段から尿素配合のスキンケアを取り入れることで、硬くなった古い角質を軟らかくすると同時に、角質層に潤いを与えるとされているので、ブツブツ肌の緩和が期待できます。空気が乾燥する季節には、お肌の水分量も低下して角質化しやすいので、加湿器も取り入れると良いでしょう。

3. ゆったり湯船につかりましょう
普段はシャワーだけという人も、ゆっくり湯船に浸かることを心がけてください。リラックス効果が期待できるだけでなく、カラダが温まって血行が良くなることで、お肌のターンオーバーを促すことができます。入浴時の水温が熱すぎると、角質層の水分が失われてブツブツ肌が更に硬くなりやすいので、気をつけましょう。

4. 紫外線にも注意
ブツブツ肌を悪化させる原因の一つが紫外線。紫外線を浴びすぎるとお肌のターンオーバーを乱し、毛穴のつまりをひどくすると考えられます。特に紫外線が強くなる春から夏にかけて、紫外線ケアはしっかりとこまめに行いましょう。日焼けすると、お肌の乾燥も強くなるので、紫外線を浴びてしまったら保湿ケアも忘れないようにしましょう。

5. 天然素材の服で皮膚を健やかに
ブツブツ肌が気になる部位は、毛穴を塞いでしまうようなぴったり密着する服や、汗を吸わない生地は避けるようにしましょう。ふんわり軽い綿や麻、シルク等の天然素材は、吸湿性があり皮膚呼吸を妨げないのでおすすめです。

6. 質の良い睡眠を
肌のターンオーバーを促すためには睡眠時間をしっかり確保することも大切。成長ホルモンは深い眠り(ノンレム睡眠)の時、多く分泌されると言われています。睡眠が足りないと肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンに影響を与えると考えられます。就寝前のスマホやお酒はひかえ、良質な睡眠を心がけましょう。

不規則な生活習慣は、ブツブツ肌をひどくさせる

忙しい生活が続いて、ついつい市販のお惣菜やお弁当、外食ばかりに頼っていませんか?外で買う食事は口当たりが良く美味しい反面、その食生活が続くと糖分や塩分、脂肪分の摂りすぎに…。結果として胃腸にダメージを与えて、美肌のための栄養素をカラダに取り込むことが難しくなると考えられます。カラダの処理能力を超えてしまうことで老廃物もたまりやすくなります。

その他、ストレス、運動不足、暴飲暴食、喫煙等も新陳代謝の低下やお肌のターンオーバーの乱れにつながり、ブツブツ肌をひどくさせる原因となります。

バランスの良い食事で胃腸を労わり、規則正しい生活を心がけることも、ブツブツ肌改善に大切なことだと考えられています。

スベスベ肌をつくる生薬「ヨクイニン」

生薬のヨクイニンは、イボだけではなくブツブツした角質など「肌荒れ」に皮膚科などで処方されています。よく知られているハトムギの殻を除いたものがヨクイニンで、栄養価が高く、低脂肪・低カロリーの食材としても高い人気があります。市販もされているので、背中や二の腕のブツブツなどの肌荒れが気になる方にはおすすめです。

背中や二の腕のブツブツ肌が気になる人は、まずは日頃の生活習慣を見直してみましょう。間違ったケアや不規則な生活を続けていませんか?

漢方のケアでは、ヨクイニンを普段の生活に取り入れることがおすすめです。肌荒れ対策にコツコツ続けると嬉しい変化が期待できそうです。

肌があれがちな方、肌のキメが気になる方の肌あれ・イボに「飲んで治す」

ヨクイニン タブレット スペシャルサイト

詳しく見る

関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • Facebook
  • Twitter
  • Feed