メニュー
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美

Kampoful Lifeとは

目指せ、健康美人!あなたの太り体質は?? あなたにピッタリの代謝コントロールを見つけよう 記事をクリップする

目指せ、健康美人!あなたの太り体質は??あなたにピッタリの代謝コントロールを見つけよう

食事を減らしても、運動してもなかなか思うように脂肪が減らず、気付けば極端な食事制限や激しい運動などをくり返していませんか?そんなあなたにおすすめしたいのが「代謝コントロール」です。代謝をコントロールすることで、痩せにくくなっているカラダをリセットしましょう。今回は、話題の代謝コントロールについて詳しく解説します。

何をやってもなかなか余計な脂肪が減らない・・・
その原因は代謝の低下かも!?

何をやってもなかなか肥満解消できない…そんな壁につき当たっている人に多いのが、代謝が低下してしまってカラダが痩せにくくなっているケースです。生活習慣の乱れや偏った食生活、ストレスや運動不足、溜まった疲れや加齢による衰えなど、日常の些細なことが原因で、代謝は低下します。

代謝の落ちた痩せにくいカラダでは、頑張って食事制限や運動をしてもせっかくの苦労が水の泡。こんな状態では何をやってもなかなか満足な結果が得られないと言えるでしょう。
また、肥満解消のための努力をくり返すのも要注意です。無理な食事制限や運動のくり返しはあなたのカラダに大きな負担をかけるだけでなく、代謝の機能をこじらせ、ますます代謝が落ちる原因にもなります。まさに悪循環。これでは一向に成功しません。

余計な脂肪を落とす!成功のカギは「代謝コントロール」

肥満解消を成功させるためには、低下した代謝を整え、カラダをリセットしてあげることが先決です。代謝をコントロールし、カラダの内側からリフレッシュしやすいカラダを作ってあげることで、今まで失敗続きだった方も、成果を得やすくなるでしょう。

あなたの代謝は低下している状態。代謝を上げるカラダ作りによって、あなたの脂肪燃焼スイッチをONにしましょう。

焦る気持ちもわかりますが、食事制限や運動をする前に、まずは“代謝コントロール”を始めることが、実はとても大切です。

イイこといっぱい!代謝コントロールの嬉しいプラス効果

代謝コントロールのメリットは太り体質を改善するだけではありません。代謝が整うことで、同時に肥満解消の大敵であるリバウンドをしにくいカラダも手に入ります。

さらに代謝が整うことで、エネルギーを効率よく作り出し、同時に疲労物質などの老廃物も効率よく分解できるようになるため、活力がUPし、疲れも解消しやすくなるなどの嬉しいプラス効果も。カラダも健康な状態へと変わっていくでしょう。

しつこい脂肪を減らすだけでなく、長年の生活で乱れてしまったあなたのカラダ自体を、健康なカラダへとリセットすることこそが、代謝コントロールの本当の目的でもあるのです。

さっそくあなたに合った代謝コントロールを見つけよう!

実は代謝コントロールの方法は全員同じではありません。今まで生きてきた人生がひとりひとり違うように、代謝の低下もまた違います。太り体質にさよならするためには、あなたの代謝にピッタリ合ったコントロール方法を見つけることが大切です。

運動した方が良いタイプもいれば、逆に運動はせずしっかり休んでカラダを回復させることが最優先のタイプもいます。ストレスを発散することで代謝が整うタイプもいますし、カラダを温めた方が良いタイプもいれば、逆に冷ました方が良いタイプもいます。
その人の体質によって代謝コントロールの方法も実にさまざまなのです。

まずは、あなたの太り体質をチェックしましょう。
太り体質が分かることで、あなたに合った代謝コントロールの方法が分かります。

太り体質はむくみも含めると4タイプ

●食べ過ぎてため込み太りしやすいタイプ
●食事が乱れがちで、年齢と共に脂肪が気になってきたタイプ
●あまり食べないのにたるみ太りしやすいタイプ
●顔・手足などむくんだり冷えたりしやすいタイプ

・あなたの太り体質はどのタイプ?
あなたの太り体質と代謝の関係が分かる「肥満・むくみタイプチェック」で早速チェックしましょう!

肥満・むくみタイプチェック」では、あなたの太り体質が分かるだけでなく、あなたのカラダの傾向や代謝の状態、太るメカニズム、体質からみるあなたの性格、また生活のアドバイスまで幅広く分かります。

あなたの代謝の状態を知って、代謝コントロールの一歩を踏み出しましょう!

はじめの一歩はまず生活から
代謝コントロールを助ける体質別自宅でのケアにチャレンジ!

自分に合った代謝コントロールが分かったら、次は実践です。
ここでは体質別に特に気を付けたいポイントや自宅でのケアについてお伝えします。
さっそく始めてみましょう。

食べ過ぎてため込み太りしやすいタイプ
このタイプは貯蓄型。なんでもかんでもため込もうとします。言い換えればデトックス下手タイプ。脂肪や老廃物などカラダに不必要な老廃物などを上手にカラダの外に排泄して追い出すことが苦手なため、どんどんカラダの中に溜まってしまい太ってしまいます。

このタイプに必要なのは“デトックス力の強化”です。カラダのデトックスを助ける大きなツールと考えられるのは例えば便と尿。特に便はとても重要な排泄ツールなだけに便秘は大敵です。便秘になればなるほど、どんどんため込みやすいカラダになってしまいます。

また、便秘ではない人でも油断は禁物です。腸内環境が乱れていることで、本来あなたの持っているデトックス力を十分に発揮できていないかもしれません。本当はもっと出せるのかも。まずは腸内環境を整えて、しっかりデトックスできる、ため込まないカラダを目指しましょう。

また、消化を促進することで、ため込みにくい流れを作ってあげることも大切です。
よく噛んで食べることはもちろんのこと、消化を助ける食べ物などを意識してとるのもよいですね。

食事が乱れがちで、年齢と共に脂肪が気になってきたタイプ
このタイプはまさに“ストレス太り”型。ストレスが原因で自律神経が乱れ、そのせいで代謝が乱れ太りやすくなっているだけでなく、カラダのあちこちに悪影響を及ぼしやすいタイプです。

このタイプに必要なのは“ココロのデトックス”です。乱れたココロを整えて、ゆっくり休ませてあげましょう。1日5分でも良いので、自分をいたわる時間をもうけましょう。
神経を刺激するような光や大きな音は避け、目を閉じてゆっくりリラックスしてみてください。ゆっくりと流れる音楽に耳を傾けるのも良いですね。

吐く息を長く、カラダの中のストレスをひとつ残らず吐ききるイメージで、ゆっくり意識しながら呼吸しましょう。また、好きなアロマなど香りをプラスするのも効果的。

もし忙しくてどうしても時間が取れないようなら、目を閉じて深い呼吸を3回してみましょう。きっと少しココロが軽くなるはずです。

あまり食べないのにたるみ太りしやすいタイプ
このタイプはお疲れ太り型。もともと体力がなく、筋肉量も少ないため代謝が上がりません。さらに運動してもすぐ疲れてグッタリしてしまい逆効果。動きもゆっくりでヤル気も下降気味、何をするにもおっくうに感じてしまうタイプです。また水太りになりやすいのも、このタイプです。

このタイプに必要なのは、カラダの土台を整えること。まずは、動けるだけの体力をしっかりつけることが大切です。そうすることで動きも活発になり、運動もできるように。代謝もおのずと上がりやすくなります。

胃腸が弱くなると消化が乱れ、必要なエネルギーや栄養が作れなくなります。胃腸をしっかり整えることで、エネルギーが充実するだけでなく、痩せやすいカラダ作りにも繋がるでしょう。

消化の良い食事を心がけ、胃腸の負担を減らしましょう。また、腕や脚を大きく動かすストレッチもおすすめです。時間のあるときに、無理のない範囲内で、腕や脚を大きく回したり、曲げたり伸ばしたりしてみるのも良いですね。

顔・手足などむくんだり冷えたりしやすいタイプ
このタイプは太るというよりは「むくみ」が主体のタイプで、特に下半身のむくみが気になり、手足の冷えを伴うことも少なくありません。水分循環が悪く、カラダに水がたまりやすいタイプです。

しかし、このタイプはカラダに水をため込みやすいため、たまった冷たい水によってカラダの熱が常に奪われがち。そのために冷えを感じます。

意識的にカラダを温めて、水の流れをサポートしましょう。

このタイプがカラダを温めるときに大切なポイントが、下半身を中心に温めること。「水は低きに流れる」といった習性から、このタイプは下半身に水がたまりやすくなっているため、下半身が特に冷えやすくなっています。

週末にはお風呂でゆっくり足温浴をするなど、じっくり温めてみましょう。また、温かい食事やカラダを温める食材をプラスするなどカラダの中から温める手助けも心がけましょう。

<PR>

肥満とむくみのお悩み、あなたはどのタイプ?

あなたの体質を知って、ぴったりの漢方薬、生活アドバイスをチェックしよう

詳しく見る

関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美
このサイトをシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る