メニュー
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美

Kampoful Lifeとは

白髪になる3つの原因と対策とは?白髪改善には「黒い食材」「赤い食材」がおすすめ! 記事をクリップする

白髪になる3つの原因とは?白髪改善には「黒い食材」「赤い食材」がおすすめ!

年齢を重ねていくと、「白髪」に悩む人は多いものです。白髪が増えてくると、実年齢よりも老けて見られてしまい、定期的にカラーリングしなくてはいけないので、女性にとって悩ましい問題です。鏡を見るたびに、いつの間にか増えている白髪に思わずため息…そんな悲しい気持ちになったことはありませんか?ここでは漢方の考え方を使って、タイプ別に白髪の原因とその対策、また、白髪にオススメの「黒い食材」「赤い食材」についてご紹介します。

なぜ、白髪になる?漢方では白髪をこう考える!

漢方では、「白髪」はカラダからのサインと考えています。白髪の理由は人それぞれ…白髪が気になり始めた時のあなたのカラダを思い出してみてください。きっと、何か思い当たるカラダの変化があるはずです。

白髪のタイプは大きく3つ

漢方の考え方では、健康的な黒髪は、「精」や「血」という栄養によって作られます。
「精」や「血」はカラダに活力や潤いを与えます。「精血」がカラダの中でしっかり働くためには、十分な「精血」量と、その「精血」をカラダの各部位に届けるためのスムーズな巡りが大切。「精血」は栄養バランスのとれた規則正しい食生活によって補われ、睡眠不足やストレス、偏食など不規則な生活習慣によって消耗するとされています。髪にとっても「精血」は栄養源。十分な「精血」がカラダのスムーズな巡りによって頭部まで届くことで、髪に栄養が行き渡り美しい黒髪が作られるのです。白髪は何らかの理由で「精血」が頭部に不足することで引き起こされると考えています。大きく分けて、白髪のタイプは以下の3つに分けることができます。各タイプ別の原因と対処法をみていきましょう。

髪の栄養消耗が目立つ「精血不足」タイプ
髪の栄養を作り出すことができない「胃腸虚弱」タイプ
栄養を髪に届けるための道が詰まっている「ストレス」タイプ

髪の栄養消耗が目立つ「精血不足」タイプ

様々な理由で「精血」が消耗し、カラダが栄養不足の状態にあるので、頭部も十分な栄養を受け取ることができず、健康的な黒髪をつくることができません。「精血」が消耗する原因は次のようなものがあります。

<このタイプの原因1>生活習慣の乱れ(偏った食事、睡眠不足、疲労、ストレス)
ダイエットのための過度な食事制限や、偏った食事が続くと、「精血」も消耗しがちに。

<コレをやってみよう!>
夜はしっかり寝ましょう。疲労やストレスでも「精血」の消耗を引き起こすので、白髪対策にはストレス解消や適度な休息も大切です。

<このタイプの原因2>女性のアレコレ…毎月の生理、妊娠、出産、授乳
毎月の生理や妊娠、出産、授乳…女性は、普段よりエネルギーを必要とするライフイベントが数多くあります。漢方の考え方では、これらのタイミングで無理をすると「精血」の消耗につながって、髪も栄養不足になりやすいとされています。

<コレをやってみよう!>
この時期に該当する方は、特にバランスのよい食事で栄養を補うことを心がけましょう。この後ご紹介するおすすめの食材も意識して取り入れてみてください。

<このタイプの原因3>加齢
漢方では「男性は8刻み、女性は7刻み」という言葉があり、この数字の倍数で年齢によるカラダの変化が現れやすいと言われています。全体を通して見ても、35歳は女性にとって折り返し地点。「白髪」の悩みをはじめとして、それまで少し気になっていたカラダの不調が、このタイミングで重くなり始めたという人も多いようです。

白髪対策におすすめ「黒い食材」「赤い食材」をチェック!

髪の栄養を作り出すことができない「胃腸虚弱」タイプ

胃腸の働きが弱いので「精血」を作り出すことができないタイプです。「胃腸」は、髪の栄養源である「精血」を作る工場に例えられ、健康的で美しい黒髪を作るための大切な働きをしていると考えられています。

<このタイプの原因>
普段から食欲がない、食べても太れない、消化不良による胃もたれが起こりやすいなど、思い当たることがあれば、それは胃腸がうまく働いていないサインかも。このタイプの人は、食事に気を使っていても食べ物から十分なエネルギーを作り出すことができていない可能性があります。

<コレをやってみよう!>
昔から中国では、「朝は良質の栄養を、昼はお腹いっぱい、夜は少なめに」という言葉があります。「日中は胃腸がよく働くため、栄養を効率よく吸収することができ、たくさん食べても太りにくい。胃腸の働きが弱くなる夕食時は早めの時間に少量とるのが良い。」という考え方です。菓子パンやスナック菓子、砂糖入りの飲料、外食を好む人は、塩分や油分、砂糖、食品添加物の摂りすぎにつながりやすく、内臓への負担や血行不良の原因にもなりがち。特に胃腸のトラブルがある人は、これらの食べ物は控えめに、また夜遅くに食事することは止めましょう。普段から栄養バランスや食事量に気をつけて胃腸を労わることが、白髪対策にもつながりますよ。

また、漢方では、「座る時間が長いと胃腸の働きが弱くなり、消化吸収の働きが低下したり、水分代謝が悪くなる」と考えられています。デスクワーク等で座る時間が長い人は、仕事の合間に意識的にカラダを動かすようにすると良いですね。

白髪対策におすすめ「黒い食材」「赤い食材」をチェック!

栄養を髪に届けるための道が詰まっている「ストレス」タイプ

髪の栄養「精血」を髪に届けることができないタイプです。
美しい黒髪を作るためには、十分な「精血」だけでなく、カラダに流れる「経絡」のスムーズな巡りも大切です。「精血」は、カラダに縦横無尽に張り巡らされた栄養物質の通路「経絡」を通して頭部に送られ、美しい黒髪の栄養源となります。せっかく「精血」の量が十分であっても巡りが悪く、その通路が詰まっていたら髪にまで届けることができなくなってしまいます。

<このタイプの原因>
・性格的にせっかちで感情が爆発しやすい
・ストレスの多い生活を続けている
・更年期の「多汗、ほてり、イライラ、不眠」などの不調が気になる思い当たることがある人は、「経絡」の流れが滞る「巡りが悪い」タイプと考えられ、健康的な黒髪の栄養源「精血」を髪に送り届けることが難しくなっている可能性があります。

<コレをやってみよう!>
「巡り」をよくするためには、頭皮をよくブラッシングすることがオススメです。全身の中でも、頭は特に「経絡」が密集する部位なので、よくマッサージすることで全身の巡りも良くすることができます。
ブラシの先端は頭皮に傷をつけない先の丸みのあるものを選び、髪の生え際からうなじ、こめかみからうなじにかけて、頭部全体を、じっくり時間をかけてブラッシングしましょう。

更年期の女性に多く見られるのが「上熱下寒」と呼ばれる「上半身は熱いけれど下半身は冷えている」というお悩み。冷えと熱さのアンバランスで不快感が強い場合には、漢方薬が有効なこともあります。

白髪対策に「黒い食材」「赤い食材」を。年齢を重ねても美しい黒髪に

漢方では、カラダに「精血」が充実していれば、年齢を重ねても艶やかな黒髪を守ることができると考えられています。まずは、十分な量の精血を補うことが大切。昔から中国では「黒い食材」「赤い食材」は「精血」を補い、美しい黒髪を作るとされてきました。

黒い食材

黒豆、黒ゴマ、黒米、桑の実、黒きくらげ、海苔、ウコッケイ など

赤い食材

クコの実、クルミ、松の実 など

黒豆や黒米は、お米に混ぜて炊くだけで簡単に摂ることができます。雑穀ごはんは消化に時間がかかり胃への負担を増やすので、胃腸の調子が悪いときには控えるようにしましょう。
黒豆やクコの実はお茶にブレンドすると、コクや甘みがあるので美味しく飲むことができます。

クコの実やクルミはおやつ代わりに常備しておくと便利です。ナッツ類や雑穀はよく噛んで食べることで腹持ちがよく満腹感を得ることができるので、体重を気にする方にもおすすめ。(ナッツ類は脂肪が多くカロリーも高いので、食べ過ぎには注意を。)ミックスナッツやグラノーラバーなどで取るときは、塩分や糖分、添加物が少ないものを選びましょう。

ヘルシーで栄養価も高い「黒い食材」や「赤い食材」。おやつ代わりや主食、お茶として美味しく楽しく、普段の生活に取り入れてみませんか?あわせて、漢方薬をとりいれてみるのもおすすめです。年齢を重ねても、美しい黒髪を…健やかなココロとカラダで過ごしたいですね。

漢方セラピーゴールドシリーズ

年齢によるお悩みは、「漢方セラピー ゴールドシリーズ」で改善!

漢方セラピー – ゴールドシリーズ

詳しく見る

関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • 漢方を知る
  • 漢方を探す

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美
このサイトをシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る