メニュー

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美

Kampoful Lifeとは

目の下のクマが気になる!体質が原因かも!? 目の下のクマ改善法とは? 記事をクリップする

目の下のクマが気になる!体質が原因かも!? 目の下のクマ改善法とは?

鏡を見るたびに目の下のクマが気になりませんか?目の下のクマは“老け顔”や“お疲れ顔”に見える原因に。マッサージやアイクリームなど色々試してみたけれど、なかなか改善しないとお悩みの方も多いのでは。そこで今回は目の下のクマの漢方の視点から見た原因と改善方法、そしておすすめの漢方薬についてご紹介します。

クマの本当の原因はカラダの内側にあった!?

目の下のクマが気になったとき、あなたはどのようなケアをしますか?
目元のマッサージやアイクリーム、目元パックなど…実は、巷にあふれているクマのケア方法は“目の周り”に焦点をおいたものが中心です。でもクマの本当の原因は、目の周りではなく“カラダの内側”にあることがほとんどなのです。目元のポイントケアでクマが薄くなったとしてもそれは一時しのぎにしかすぎません。カラダの内側にある原因を整えないと、またいつかクマが再発し、くり返すことに。

クマをしっかりと改善するだけでなく、クマの出にくいカラダにするためには、“目の下のポイントケア+カラダ内側の原因改善”のトータルケアが必要です。
一時的な付け焼刃でケアするのではなく、これを機に将来も見据え、カラダの中からケアしてみませんか?

目の下のクマの原因は血行不良とメラニンくすみ!?

まずはあなたのカラダの状態を知るために、体質チェックを行いましょう。クマのできやすい体質になっていないか、チェックしましょう。

<PR>

60秒でわかる!あなたの体質タイプは?

クラシエの漢方診断

詳しく見る

あなたはどの体質でしたか?

体質チェックで瘀血(おけつ)体質に当てはまったあなたは要注意。瘀血体質とは血の巡りが悪くなり滞っている状態のこと。漢方では、瘀血体質は目の下のクマができやすいと言われています。その理由は、クマと目の周りの血流と深い関係にあります。

目の下のクマの一番の原因はズバリ!血の巡りの滞りです。
血はカラダの隅々に栄養を届けると同時に、あちこちにたまった老廃物を血に引き込んで運ぶことでカラダの浄化も行っています。血の巡りが悪くなると、全身に栄養が届きにくくなるだけでなく、流れにくくなった血が停滞しやすくなり、老廃物も溜まりやすくなってしまうのです。

目の周りにはたくさんの毛細血管が張り巡らされています。さらに目の下の皮膚はとても薄いため、皮膚の下にある毛細血管の状態がとてもよく反映されるのです。
血の巡りの良い状態では特に問題はありませんが、血の巡りが滞ると酸化された静脈血が停滞しやすくなり、酸化された黒くなった血の色が透けて見えるようになります。そのため、黒色や青黒色のクマとして映るのです。

それだけではありません。さらにクマを助長させるのがメラニンくすみの存在です。
血の巡りが悪くなると肌に栄養が届かないだけでなく、老廃物も溜まりやすくなります。その代表がシミやくすみなど女性の肌を悩ませるメラニンです。

メラニンは本来であれば皮膚のターンオーバーによって垢とともに剥がれ落ちるのですが、血の巡りが悪くなるとターンオーバーが乱れ、メラニンがうまく排泄できなくなり色素が沈着し、目の下のくすみやシミとして定着します。そのため、目の下には慢性的にクマがある状態に。ポイントケアだけは一時しのぎとなってしますのです。

目のクマだけではない!?ニキビや生理痛にもなりやすい瘀血体質とは?

血の巡りが悪い瘀血体質はクマができやすいだけではありません。漢方では瘀血体質になると、その他にもさまざまなトラブルを引き起こしやすくなると考えられています。

冷えや肩こり、生理痛や婦人科系疾患まで。どれも女性の代表的なお悩みばかりです。また漢方では慢性病の背景には“瘀血体質”が隠れていることが多いと言われています。長年悩んでいた症状の根本原因が瘀血体質であることも少なくありません。
逆に、瘀血体質を早めに改善することで、このようなトラブルを未然に予防することもできます。もし少しでも思い当たったら、早めにケアを始めましょう。

【瘀血体質になると起こりやすいトラブル】

・クマ、くすみ
・しみ、そばかす
・ニキビ、イボなどの肌荒れ
・冷え、冷えのぼせ
・肩こり
・頭痛
・生理痛、月経困難症
・子宮筋腫などの婦人科系疾患
など

瘀血体質を改善して目の下のクマ知らずの体質へ

目の下のクマを改善するには、血の巡りを良くすることが大切です。
血の巡りを良くすると言っても、目の下の巡りだけを良くしても意味がありません。滞った全身の血の巡りをしっかり改善して、カラダの隅々までスムーズに流れるように整えることで、目の下の毛細血管の流れも同時に整い、クマも自然に薄くなります。

また、カラダの中からしっかりと改善することで、クマだけでなく、瘀血によるさまざまなトラブルの予防や改善に繋がります。まずは血の流れを妨げる食生活や生活習慣をしっかり見直しましょう。さらにしっかり改善したい人には、血の巡りを良くする漢方薬の併用がおすすめです。
漢方薬のチカラを借りることで、改善スピードがアップします。

血の巡りを改善する漢方薬「桂枝茯苓丸料加薏苡仁」

血の巡りを良くする代表的な漢方薬といえば「桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)」です。

<PR>

オンラインで買える!錠剤でパウチ包装の漢方薬「Kampoful Life」

桂枝茯苓丸料加薏苡仁

詳しく見る

桂枝茯苓丸料加薏苡仁はケイヒ、ブクリョウ、ボタンピ、トウニン、シャクヤクの配合された「桂枝茯苓丸」という漢方薬にハトムギで有名なヨクイニンを加えた処方です。

血の巡りを良くすると同時に、水の巡りも良くすることで、全身の巡りをしっかり整え、にきびやしみ、手足のあれ(手足の湿疹・皮膚炎)、月経不順、血の道症※を改善します。
※「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。

瘀血体質によるさまざまなトラブルに幅広く対応できることから、漢方治療の現場でも昔から瘀血体質の女性に多く使われている有名な漢方薬です。

瘀血体質の目の下のクマが気になるあなたにおすすめの3つの生活習慣

軽いストレッチを習慣に
血のめぐりをよくするために、軽い運動やストレッチなどカラダを動かす習慣を取り入れましょう。また、同じ姿勢を長時間とらない工夫を意識しましょう。

油脂の多い食事に注意する
揚げ物やお肉中心の食事、バターやラードなど脂肪の多い食品の摂りすぎは血流を妨げる原因になります。油脂の多い食事は控えめにして、食べる時は適量に、野菜と一緒に食べるなど摂り過ぎないように工夫しましょう。

青魚や血流を促す食材を意識して摂る
いわし、さんま、あじ、さばなどの青魚の脂には、血液中の中性脂肪を減らし、コレストロールのバランスを整える働きがあります。また、桃、たまねぎ、らっきょう、シナモン、にら等も血の巡りをよくする食べ物としておすすめです。




関連キーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed

クラシエ薬品 医療関係者向け

クラシエ薬品 漢方優美
このサイトをシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る