かぜを早く治すためのひきはじめのひきはじめ研究室

かぜに関するアンケート結果2016年度版

かぜの「ひきはじめのひきはじめ」、あなたは実感していますか?「かぜのひきはじめとその前兆」に関する意識調査

“かぜのひきはじめとその前兆”についてのアンケート結果をご報告します。

あなたは大丈夫?身体の違和感を見逃すと、
気付いたときにはすでに“風邪予備軍”!

一般層は「のどが痛い」(35.7%)、「鼻づまりがおきる」(20.0%)、「悪寒、寒気がする」(45.2%)など、ウイルスの侵入が深くなってから風邪を察知する傾向が強い。医師は「首や肩・背中に違和感を感じる」(24.0%)、「身体に違和感がある」(35.6%)、「のどの違和感を感じる」(44.2%)など、風邪の症状が進行する前段階で“風邪のひきはじめのひきはじめ”を察知している割合が高い。

あなた自身の風邪の症状について、時系列でお伺いします。
もしかして風邪をひきそうかな?と感じる身体の違和感や変化 
(複数回答) <n=314>

あなた自身の風邪の症状について、時系列でお伺いします。もしかして風邪をひきそうかな?と感じる身体の違和感や変化

“鈍感男子”は風邪の予兆に気付かず
“思い込み女子”はすでに風邪が進行した後の症状を、
ひきはじめと思い込み!?

  • 一般層の男女を比較すると、女性は風邪の前兆の身体の違和感にも敏感。
    逆に男性の方が鈍感で“風邪のひきはじめのひきはじめ”を見逃す傾向が強い。
  • 一方、女性においては「頭痛がする」(37.1%)、「くしゃみが出る」(31.4%)、「のどが痛い」(42.9%)など、風邪が進行していることを示す症状を“風邪のひきはじめのひきはじめ”と誤解している人が多い傾向も。

あなた自身の風邪の症状について、時系列でお伺いします。
もしかして風邪をひきそうかな?と感じる身体の違和感や変化 
<n=210>

あなた自身の風邪の症状について、時系列でお伺いします。もしかして風邪をひきそうかな?と感じる身体の違和感や変化

葛根湯が、最も効果を発揮する“風邪のひきはじめの
ひきはじめ”に正しく服用している人は2割程度!

  • 一般層が服用したときの症状トップは「悪寒、寒気がする」(47.8%)。
  • 「のどの違和感を感じる」(25.4%)、「身体の違和感がある」(19.4%)といった
    “風邪のひきはじめのひきはじめ”のタイミングで葛根湯を服用している人は2割前後にとどまる。

あなたは、この1年間で、風邪薬として、葛根湯を服用しましたか?
またそれはどんな症状が出ているときでしたか? 
<n=67>

あなたは、この1年間で、風邪薬として、葛根湯を服用しましたか?またそれはどんな症状が出ているときでしたか?