ここから本文です

当帰芍薬散

クラシエ当帰芍薬散錠 クラシエ当帰芍薬散錠

体質チェック

※当てはまる項目が多い方におすすめです。

  • 水分をよく取るわりに、トイレの回数が少ない
  • いつも手足が冷たい
  • あったか下着やタイツ・靴下が欠かせない
  • 夕方になると足がむくむ

むくみと冷えの関係は

「むくみ」と「冷え」の関係をご存知ですか?冷えがあると水分代謝が悪くなり、体内に水分をため込んでしまいます。さらには、血管外の余分な水分は血管を圧迫し、血行を悪くしてしまうため、より冷えやすくなり、むくみと冷えの悪循環に陥ってしまうのです。

手足のむくみが気になる からだが冷える 朝、顔がむくみやすい

当帰芍薬散錠は、水分代謝を高め、余分な水分を取り除き、また、血行を促し、足腰の冷え性を改善させます。これらにより、顔や手足のむくみや冷えに働きかけます。

温める 巡らせる むくみをとる

クラシエ当帰芍薬散錠[60錠/288錠](当帰芍薬散)第2類医薬品

成分

成人1日の服用量12錠(1錠400mg)中
トウキ末・・・409mg
センキュウ末・・・409mg
シャクヤク末・・・546mg
ブクリョウ末・・・546mg
ソウジュツ末・・・546mg
タクシャ末・・・546mg
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、ケイ酸Al、ステアリン酸Mg、セルロースを含有する。
<成分に関連する注意>本剤は天然物(生薬)を用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。

効能

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

用法・用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回4錠
15才未満7才以上・・・1回3錠
7才未満5才以上・・・1回2錠
5才未満は服用しないこと

WEB COMIC コントロールできないオンナたち 冷え性でむくみやすい。クールな理論派。 れいこ(31) 第4話「足湯」編