> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる
にきびケアに役立つ、クラシエの研究情報を発信
顔・体に
できてしまう
「しみ」の
原因と対策

おとなのしみ研

監修:野村皮膚科医院 院長 野村有子先生

しみ(シミ)とは

ふと気付くと、頰にシミが…。
顔や手のしみ(シミ)はとっても気になるものです。
まさにお肌の敵ともいえます。
しみ(シミ)とは、 メラニンという茶色い色素顆粒が皮膚の
表面にたまって、茶色〜褐色の色素斑を生じたものをいいます。

なぜ「しみ」ができる?

皮膚に紫外線を浴びると、表皮にあるメラノサイトが活性化し、メラニンがつくられ、肌を黒くします。
メラニンは表皮細胞の中に取り込まれ、ふだんは紫外線から皮膚を守る働きをしています。 そして作られたメラニンは、皮膚のターンオーバーにより肌表皮へと押し上げられて、最終的に古い角質と一緒に剥がれ落ちるため、いつまでも色素が皮膚に残ることがないのです。
ところが、紫外線によりメラニンがたくさん作られすぎたり、皮膚の新陳代謝が衰えたり、表皮細胞に異常をきたしたりすると、メラニンが皮膚の中に残ってしまい、それが、しみ(シミ)となるわけです。


「しみ」は「血」の滞り

しみ(シミ)は「血」が滞ったサインと考えられます。
通常、表皮のさらに内側の真皮では、毛細血管が肌に栄養を運ぶと同時に、老廃物を排出する働きをしています。
「血」が滞って老廃物であるメラニンがうまく排出されないと、どんどんメラニンが蓄積されて、しみ(シミ)となってしまいます。また、血流が悪くなると栄養が肌に行き渡らず、できてしまったしみ(シミ)が治りにくくなってしまいます。


< 健康な状態の肌 >

紫外線を浴びるとメラニンが生成されます。
紫外線ダメージが続くと、メラニンが
過剰につくられることも。

ターンオーバーが乱れていたり、血が滞って
肌に栄養が届かないと、メラニンが蓄積されて
しみ(シミ)として定着してしまいます。

顔・体にできてしまう
「しみ」の原因と対策

女性の肌トラブルに関する悩みで、必ず上位にあげられるのがしみ(シミ)。
できる場所ごとに、原因と対策方法が異なります。
正しい方法で対策することで、今あるしみ(シミ)を改善させるたけでなく、次にできうるものの予防線にもなります。
頬のしみ 鏡を見ると、正面にあるため、
気になりがちな頬のしみ
(シミ)。ファンデーショ…
▶ 続きを読む
こめかみのしみ メイクをするときに、気に
なるのがこめかみにできた
しみ(シミ)です。ここ…
▶ 続きを読む
手の甲のしみ 手の甲に、気づかないうちに
薄い茶色のしみ(シミ)
ができてしまうことがあり…
▶ 続きを読む
背中のしみ 日射しが強い季節に、海や
プールなどのレジャーで
肌を焼いたあと、気づかな…
▶ 続きを読む

コラム「しみの話」

NEW 夏で疲れた肌に
おすすめのスキンケア!
NEW 毎日の食事で
しみ(シミ)対策!
NEW 手軽にしみ(シミ)ケア!
美白化粧品の成分の違い
NEW 油断大敵!
日焼けの種類と
しみ(シミ)の関係
NEW しみ(シミ)の原因!
季節や場所で異なる紫外線
NEW 古来からの女性の味方
「桂枝茯苓丸」とは?
NEW 桂枝茯苓丸料加薏苡仁、
なぜしみ(シミ)に効く?
監修:野村皮膚科医院 院長 野村有子先生 医学博士。皮膚科専門医。 慶應義塾大学医学部卒業後,同大学医学部皮膚科教室に入局。横浜市の神奈県警友会けいゆう病院皮膚科等を経て、1998年横浜市に野村皮膚科医院を開業。2003年チャリオタワーに医院を移転し,アレルギー対応モデルルームや皮膚科のカフェを併設。
一人一人の患者さんへの適切できめこまかな指導に定評がある。

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。