漢方薬名解説

一般的に「更年期」に使われる漢方薬

加味逍遙散(かみしょうようさん)

目次

女性特有の症状や、心身の不調の改善に効果的な漢方薬「加味逍遙散」

漢方製剤「加味逍遙散(かみしょうようさん)」は、「血(けつ)」の不足から「気」が余り、たまった「気」が熱に変わってさまざまな症状を引き起こしている方に向いている処方です。

「気」が熱に変わると、暖房で暖められた空気と同じように、体の上に上がっていきます。「加味逍遙散」は、この上昇した「気」を下に降ろして全身にめぐらせるとともに、たまった熱を冷やし、さらに、不足している「血(けつ)」を補うことで、体のバランスを整える漢方処方です。とくに、「肝」に異常があり、交感神経が興奮したことによるイライラ、不眠症などの中高年女性の方の神経症状によく用いられます。また、自律神経を調整し、イライラやのぼせを鎮めて、血行も促進します。

効能・効果

体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症
(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。

配合生薬(成分・分量)

成人1日の服用量12錠(1錠380mg)中、次の成分を含んでいます。
加味逍遙散エキス(3/5量)…2460mg
(トウキ・シャクヤク・ビャクジュツ・ブクリョウ・サイコ各1.8g、ボタンピ・サンシシ各1.2g、カンゾウ0.9g、ショウキョウ0.3g、ハッカ0.6gより抽出。)
添加物として、セルロース、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、クロスポビドン、ステアリン酸Mgを含有する。



成分に関連する注意

本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。また本剤は、生薬精油成分(においのする成分)を含んだエキスを使用しておりますので、漢方薬特有のにおいがします。

用法・用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 4錠 3回
15才未満7才以上 3錠
7才未満5才以上 2錠
5才未満 服用しないこと

注意点・副作用

使用上の注意
  • 相談すること
    1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
      (1)医師の治療を受けている人
      (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
      (3)胃腸の弱い人
      (4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
      皮膚 発疹・発赤、かゆみ
      消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感

      まれに下記の重篤な症状が起こることがある。
      その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
      肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
      腸間膜静脈硬化症 長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる。
    3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
      下痢
    4. 1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    5. 長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限の過ぎた商品は、服用しないでください。
(5)水分が錠剤につきますと、変色または色むらを生じることがありますので、誤って水滴を落としたり、ぬれた手で触れないでください。

製品情報

【「クラシエ」漢方加味逍遙散料エキス錠】

加味逍遙散 第2類医薬品

漢方製剤「加味逍遙散」の詳細情報を見る
イライラなどがあり、更年期障害の方におすすめの漢方薬です。


他の「更年期」の商品情報を見る

よくある質問

Q 月経不順や冷え症などで悩んでいるのですが、この薬は服用して効果が出るまでにどれくらいの時間がかかりますか?
A 症状の度合いや期間の長さ、体質や生活習慣などで薬の効果の発現は個人差があります。添付文書をよく読んでから使用していただき、1カ月位服用して効果が出ない方は、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
Q 不眠症の改善にも有効な漢方ですか?
A 漢方では、体を構成する「気、血、水」などのバランスの乱れから不調が起こると考え、この乱れを治すことで治療につなげます。漢方薬は、直接に睡眠を誘導するというよりも、抑うつ、不安、焦燥などの自然な睡眠を妨げているものに対し、体のバランスを整えることによって不眠を改善していきます。「加味逍遙散」は、体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、便秘の傾向のある方の不眠症に効果がある医薬品です。
Q どんな人に向いている漢方ですか?
A 「加味逍遙散」の「逍遙」とは、気ままにあちこちを歩き回るという意味で、さまざまな不調を訴えるような場合に役立ちます。一般的に冷え症、月経周期にまつわる症状、不安、不眠、イライラ、といった神経症状などに効果を発揮するお薬です。とくに、更年期障害の女性などで、虚弱体質の方におすすめできます。
Q 長期間服用しても問題ないでしょうか? 注意点などの情報があれば教えてください。
A 「加味逍遙散」にはサンシシが含まれています。添付文書に書かれている通り、長期連用する場合は、医師、薬剤師、または登録販売者に相談してください。