ここから本文です

代謝コントロール ROOM ORANGE

あなたの太り体質

動きたくないぐったり太りしやすいタイプ ぽっちゃり水太りしやすいタイプ

あなたの代謝ライン

低空飛行型

あなたは、どんな状態?

  • 動きたくないぐったり太りのあなたは・・・・・・

    ●疲れやすいために、運動不足ぎみ。そのため、摂取エネルギーが普通でも、消費カロリーが少なくなってしまい、結果的に余ったぶんが、カラダに溜めこまれます。●漢方的には、過労は脾(消化吸収代謝を主る)を弱らせてしまうため、取り入れた栄養素などをうまく活用できずに溜め込んでしまうことになります。
  • ぽっちゃり水太りのあなたは・・・・・・

    ●筋肉量の不足が原因で、むくみやすくなっています。●年齢とともに筋肉の力が弱まると、カラダを引き締められず、おしりや太ももが垂れ下がったり、足がむくんだりしてしまいます。●余分な水分が体内に溜まっていると、カラダが重だるく感じるため、ちょっとしたことで疲れてしまったり、動きたくなくなってしまいます。●筋肉量の減少は、基礎代謝を減少させるため、よりエネルギーを消費しにくいカラダにしてしまい、肥満の原因に。

代謝の状態

  • 低空飛行型のあなたは・・・・・・

    消化器系の働きが弱まっていると同時に、代謝が低下。少食でも、太りやすい体質に。またエネルギー不足で疲れやすく、運動不足を招き、筋肉量が落ち、代謝の低下に。まずは、にぶった代謝を戻すことが肝心です。
  • 太るメカニズム

あなたへのアドバイス

  • 動きたくないぐったり太りのあなたは、

    まずは基礎体力。時間をかけて取り組みましょう。
    ●急に運動を取り入れても、カラダがついていかず、より疲れが悪化してしまうため、ダイエットが長続きしないことも。●まずは、疲れやすいカラダを改善することから始めることが重要です。
  • ぽっちゃり水太りのあなたは、

    適度な筋トレで、むくまないカラダづくりを。
    ●カラダを冷やす食べものや、冷たい飲み物を控えるとよいでしょう。

体質から見た性格傾向

  • 面倒くさがり・無精 おっとり
    整理整頓が苦手な、片付けられないタイプ。
    それはカラダのエネルギー不足から来ています。
    ●漢方的には、カラダを動かすエネルギー(気)をつくり出せなくて、絶えず不足している状態です。その原因は胃腸の弱さにあり、エネルギーを生み出せないのです。●また、カラダに水分が溜まりやすく、熱をつくり出せず、体力のなさや疲れに。そのカラダの弱さが、動きたくない面倒くさがりな性格や、細かいことに目をつぶる無精な一面をつくっています。●運動はもちろんこと、掃除や整理整頓、後片付けなどが苦手なのも、エネルギー不足から来ていると言えるでしょう。●肥満対策では、無理せず、自分のペースで取り組むことが大切です。

anan総研ダイエット部がトライ!コッコアポ with 4週間実践PROGRAMメニュー紹介

anan総研ダイエット部 「ぽっちゃりオレンジチーム」

「ぐったり・ぽっちゃり」のオレンジチーム。体を冷やさない食事と軽い運動で体を活性化していきます!

運動は苦手で、少食なのにぽっちゃり傾向、水太りタイプのオレンジチーム。冬でも冷たいものを好んで飲む、疲れやすい、汗をかきやすい、お尻や太ももに脂肪がつきやすいのも特徴です。
今回、鍼灸師の山本綾乃さんが、オレンジチームの代謝を効果的に上げるための、生活習慣&食生活のアドバイスをしてくれました。

山本綾乃

山本綾乃さん

鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、アロマセラピスト。女性専門の「はりきゅう・マッサージ うさぎ堂」院長。不妊治療を含めた、女性特有の悩みの解決に力を入れる。著書に『福助特製 女子ツボ温かパンツ』(小学館)などがある。うさぎ堂 http://usagidou.net/

オレンジチームの人は、
運動をだるく感じやすいタイプ。
でも、特に脂肪がつきやすい下半身を細くしたいなら、できるだけ下半身を
動かすことが必要。日常生活の中でなるべく
歩くことを心がけましょう。さらに、
体を冷やさないために、以下のことを心がければ、代謝はアップするはずです。

1 たんぱく質を摂って、フルーツは控える。

水太りを解消するために、筋肉の材料となる、肉や魚などのたんぱく質を積極的に摂るようにしましょう。また、フルーツは9割が水分なので、できるだけ控えて。3食規則正しく、和食中心が理想です。

2 飲み物はホットのコーン茶や黒豆茶。お酒やカフェインは減らして。

水分代謝を促進し、利尿作用の高い、コーン茶、黒豆茶、ゴボウ茶などをホットで飲むのがおすすめです。冷たいものを飲むと胃が冷えるので、できるだけ避けて。お酒やカフェインも控えめにしましょう。

3 一駅分歩いたり、階段を使うなど、日常生活の中で体を動かそう。

わざわざジョギングなどをするのは面倒でも、ひと駅分歩くことなら気軽にできるはず。歩くときは、クッション性のあるスニーカーがおすすめ。ヒール靴だとふくらはぎの筋肉が動かないうえ、歩幅が狭くなるので、運動効率が下がってしまいます。バレエシューズなども、ガニ股で外重心になりがちなので避けましょう。そのほか、エスカレーターでなく階段を使ったり、掃除機でなく雑巾がけをするなど、なるべくお尻や太ももを使うことを心がけてください。また、汗をかいたらなるべく早く下着を着替えて、体を冷やさないようにしましょう。

4 夜更かしせず、睡眠時間をきちんととる。

睡眠不足は代謝を落とす原因に。しっかり睡眠時間を摂ることで、体の機能が活性化します。安眠のため、寝る直前までスマホをいじるのはやめましょう。

5 水分代謝にいいツボを押したり、ドライヤーで温める。

●ふくらはぎの内側

ふくらはぎの内側を骨に沿って、グーにした手で下からしごくようにマッサージ。むくみもスッキリするはず。また、この写真の場所、ひざの内側でひざ下の骨のふくらみの下のキワ、骨が細くなったところあたりにある「陰陵泉(いんりょうせん)」という湿気とりのツボを押します。

●ひざの後ろ

ひざの後ろにも足の余分な水分を取るツボ「委陽(いよう)」「委中(いちゅう)」があります。ひざを曲げた時に出るシワのくぼみの真ん中が委中で、その外側にある筋の内側が委陽。親指などでプッシュして。

●おへそから親指1本分上

むくみに効く「水分」というツボは、カラダの中心線にあり、おへそから親指1本分上あたり。ここを温めることで、胃の調子も整う。

トライした感想

浅井裕美さん(no.80)毎日夜更かししているので、まずはそこから改善しないと! そしてスニーカーを履いて歩くことを心がけます。

齋藤 彩さん(no.76)ツボ押しは自分で手軽にできるのがいいですね。ツボをドライヤーで温めるのが良いというのは、初めて知ったので、さっそくやってみたいです!

柴本愛沙さん(no.18)運動は好きじゃないけど、ひと駅分歩くくらいならできそう。これを機に、生活習慣を改善して、代謝の良い体になりたいです。

星野昇子さん(no.179)食事の内容を見直さないと、と思いました。疲れやすくだるいのが改善するといいな。

4週間後が楽しみです!

「ぽっちゃりオレンジチーム」
ぽっちゃりタイプを卒業する3つの方法動画

anan × C channel

1分動画でぽっちゃりタイプから卒業しよう!
鍼灸師の山本綾乃さん考案の代謝を上げる3つの方法を、Cチャンネルのクリッパーが実践。さっそく動画を見て、トライしよう。
「ぽっちゃりオレンジチーム」結果報告レポートはこちら