漢方薬名解説

一般的に「女性の悩み」に使われる漢方薬

芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)

目次

産後のストレスや不安感、体力低下のある方向けの漢方製剤「芎帰調血飲」

出産時の出血などにより、「血」を損耗すると、「気」と「血」のめぐりに関係する「肝(かん)」と、精神に関係する「心(しん)」に不調をきたし、産後神経症の発症にかかわってくると考えられています。

そのほかにも、産後は「血」が不足している状態で、循環が悪くなることで、全身に栄養が行き渡らない「血虚」が起こり、貧血、めまい、脱毛、耳鳴り、乳汁分泌不良、倦怠感、手のしびれなどが現れます。また、「気」が不足してエネルギーが足りていない状態の「気虚」によって、さまざまな症状が現れやすくなります。

「芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)」は、全身に栄養を行き渡らせて、うるおわせるほか、体を温めることで血行を促す効果のある漢方製剤です。そのため、産後に発汗や出血で「気」「血」が失われ、同時に「血瘀(悪露や気虚によるものなど)」も生じる場合などの、産後の神経症・体力低下に用いられます。なお、産後に限らず使用いただけます。

効能・効果

体力中等度以下のものの次の諸症。ただし産後の場合は体力に関わらず使用できる。:月経不順、産後の神経症・体力低下

配合生薬(成分・分量)

成人1日の服用量9錠(1錠405mg)中
芎帰調血飲エキス…2300mg〔トウキ・センキュウ・ジオウ・ビャクジュツ・ブクリョウ・チンピ・ウヤク・コウブシ・ボタンピ各1.0g、ヤクモソウ・タイソウ・カンキョウ各0.75g、カンゾウ0.5gより抽出。〕
添加物として、タルク、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、カルナウバロウを含有する。



成分に関連する注意

本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。

用法・用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 3錠 3回
15才未満5才以上 2錠
5才未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

注意点・副作用

使用上の注意
  • 相談すること
    1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
      (1)医師の治療を受けている人
      (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
      (3)胃腸が弱く下痢しやすい人
      (4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
      皮膚 発疹・発赤、かゆみ
      消化器 吐き気、食欲不振、胃部不快感
    3. 1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に、チャックをしっかりしめて保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた商品は、服用しないでください。
(5)水分が錠剤につきますと、変色または色むらを生じることがありますので、誤って水滴を落としたり、ぬれた手で触れないでください。

製品情報

【芎帰調血飲エキスFC錠クラシエ】

芎帰調血飲 第2類医薬品

漢方製剤「芎帰調血飲」の詳細情報を見る
産後のストレスや不安感、体力低下のある方におすすめの漢方薬です。


「女性の悩み」の商品情報を見る