タイミングと症状で選んで、あなたのかぜをもとから治す。

みんなで知る!かぜと症状別「クラシエの漢方 かぜシリーズ」の使い分け

甘草湯

クラシエの漢方
かぜシリーズ

甘草湯

かんぞうとう

第2類医薬品
comingsoon

効能

激しいせき、咽喉痛、口内炎、しわがれ声
※体力に関わらず、使用できます。

こんな時・こんな方に

かぜでのどの痛いとき / 運転する方、受験生など薬を服用して眠くなっては困る方

甘草湯とは

「甘草湯」は、漢方の古典といわれる中国の古典医学書「傷寒論(しょうかんろん)」に収載されている「甘草」単味の薬方です。「甘草」は多くの漢方薬に含まれている生薬です。
「咽痛の者は甘草湯を与うべし」とあり、のどの痛みが続く時や、激しく出るせきに古くから使われてきました。効き目が早く、すぐに憂いを忘れてしまうことから「忘憂湯」(ぼうゆうとう)という異名もあります。
しわがれ声やのどの痛みに効果があります。

構成生薬

ページの先頭へ