Kracie

ニュースリリース

<新ブランドスローガン「日本を生きるあなたへ。」>
漢方事業ブランド「クラシエの漢方」をリニューアル
新ロゴ&スローガン、ブランドムービー公開
~漢方薬を通じて日本に暮らす人々の健康づくりをサポート~

クラシエ薬品株式会社
商品関連

漢方薬を中心とした医療用医薬品と一般用医薬品を販売するクラシエ薬品株式会社は、2021年12月より、漢方事業ブランドである「クラシエの漢方」をリニューアルしました。
今回のリニューアルに際し、「日本を生きるあなたへ。」を新たなブランドスローガンに据え、ブランドロゴ及びブランドサイトを一新します。
これに合わせ、2月5日(土)より新TVCMの放映を開始します。
また、クラシエ薬品公式YouTubeチャンネルでもブランドムービーを公開しています(https://www.youtube.com/channel/UCqFrzBy6RXDQYjkrpy6tr_g)。



クラシエ薬品は漢方薬を中心に医療用医薬品から一般用医薬品まで自社一貫体制の下で幅広く提供しています。
近年、健康の価値や暮らしのあり方が大きく変化している社会の状況を受けて、クラシエ薬品では漢方事業における医療用分野と一般用分野の連携を強め、「クラシエの漢方」として事業一体で漢方薬を通じた健康価値の提供を進めています。漢方のプロフェッショナルとして、半世紀以上にわたって日本に暮らす人々の健康で豊かな暮らしをサポートしてきたクラシエ薬品は、ブランドリニューアルを通し、より一人ひとりの体質や暮らしに寄り添った漢方薬の提供を目指してまいります。


今回のブランドリニューアルでは、「日本を生きるあなたへ。」を新たなブランドスローガンとして制定し、ブランドロゴも一新しました。この国の文化・生活習慣の中で暮らす患者様・お客様一人ひとりのことを真摯に見つめながら、皆様に伴走し支えていきたい、という思いをブランドスローガンにこめています。ブランドロゴは、身体の中で広がっていく漢方の効能効果と、この社会に広がっていく漢方習慣の波及効果を、暖かみを感じる波紋をモチーフに表現しました。


併せて、「クラシエの漢方」ブランドサイトもリニューアルし、各商品ブランドの紹介や品質を維持し安定的に漢方薬を供給するための取組みをご紹介する新たなコンテンツ「クラシエの漢方が伝えたい100のこと」を公開しました。


ブランドサイト :https://www.kracie.co.jp/kampo/
ブランドムービー:https://www.youtube.com/channel/UCqFrzBy6RXDQYjkrpy6tr_g
「クラシエの漢方が伝えたい100のこと」:https://www.kracie.co.jp/kampo/kampo100/


■新TVCMについて
放映開始日: 2022年2月5日(土)


『日本を生きるあなたへ』篇
クラシエの漢方が支えていくべき日本を生きる生活者が「夜明けをむかえ、動き出す」姿をモチーフにしながら、
クラシエの漢方によって、人々の暮らしにイキイキとした時間が広がっていって欲しい、日本社会全体を元気にしていきたい、という思いを伝えます。



■医療用漢方薬に関する取り組み
クラシエの医療用漢方薬
当社では、古来より日本独自に発展してきた漢方薬を1981年に医療用漢方エキス製剤として発売しました。
漢方薬は従来、煎じて服用されてきましたが、エキス製剤にすることで、患者様が漢方薬を手軽に服用できるようになりました。
また、細粒剤に加え、漢方薬の味やにおいが苦手な患者様のために錠剤タイプの製品もラインアップに加えました。
その後「1日の服用回数を減らしたい」「お昼の飲み忘れが多い」という患者様の声にお応えし、医療用漢方エキス製剤として初の1日2回服用製剤の「KBスティック」を2002年に発売、2022年で20周年を迎えます。コンパクト設計で、飲み口が小さいため服用しやすく、持ち運びに適したスティック包装を採用しました。現代に生きる人々の多様なライフスタイルにマッチした1日2回服用タイプは、医療用漢方エキス製剤の中で唯一当社のみがラインアップしています。これからも、患者様のライフスタイルに合わせて選べる製剤を提供してまいります。


医療を通じた取組み:「フレイル漢方薬理研究会」
クラシエ薬品では、西洋医学だけでは解決できない医療課題に対して漢方薬を通じた貢献を目指しています。中でも高齢者医療としての「フレイル」や「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」に対する基礎研究、臨床研究を進めています。「フレイル」は、加齢により身体的機能や認知機能の低下が見られる状態のことを指しますが、当社では「人参養栄湯(にんじんようえいとう)」が「フレイル」の改善に有効である可能性があることを見いだし、専門医によって立ち上げられた「フレイル漢方薬理研究会」とともに、医療用漢方の側面から研究開発の取組みを行っています。


■一般用漢方薬 各商品ブランドの紹介(一部)


『漢方セラピー』シリーズ


『漢方セラピー』は、健康志向が高まり、セルフメディケーションが重視される中、大切な毎日にそっと寄り添う存在として漢方薬を活用して欲しいという想いを込め、2006年に誕生した漢方薬ブランドです。わかりづらく難しいイメージのある漢方薬を、症状やお悩みに合わせてお客様自身が手にとってお選びいただけるようパッケージをわかりやすく工夫しています。40処方以上のラインアップを揃えており、病院に行くほどではない、ちょっとしたお悩みや、今まで対処が分からなかった症状などに対応します。


クラシエの漢方 かぜシリーズ


『クラシエの漢方 かぜシリーズ』は、クラシエ薬品のかぜ薬を中心としたブランドです。「葛根湯」をはじめ、かぜなどによるさまざまな症状に対応した商品を取り揃え、「かぜのひきはじめ」から「長引くかぜ」まで、ニーズに合致した商品を豊富にラインアップしています。


『コッコアポ』シリーズ


『コッコアポ』ブランドは、1982年に肥満を改善する漢方処方の「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん」を「コッコアポ錠」として販売したのが始まりです。その後、時代とともに変化する30代~40代の女性のライフスタイルや体調に向き合い、便秘や肥満、むくみなどの症状を改善するため、さまざまな改良を重ねてきました。2014年には、多様化する女性のライフスタイルにあわせ、クラシエの強みである漢方処方を活かし、体質や症状に合わせた新ラインアップを発売しています。



■デジタルを通じた漢方普及への取り組み


漢方からお悩みを解決するWEB情報メディア「カンポフルライフ」
カンポフルライフでは「カラダ」「ココロ」「キレイ」「食べる」「楽しむ」のカテゴリーに分けてユーザーの関心が高いお悩みに対して漢方での考え方をご紹介するコンテンツです。
URL:https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/

■体質診断コンテンツ「からだかがみ」


当社ブランドサイト上では、60秒で体質が分かる体質診断コンテンツ「からだかがみ」を提供しています。「からだかがみ」は、PC・スマートフォンから8つの質問に回答すると、自分の体質が「気虚」「血虚」「陰虚」「気滞」「瘀血」「水滞」といった、漢方の理論に沿った6タイプのどれに当てはまるかをチェックする事が出来るコンテンツです。
URL:https://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/karadakagami/


ARアプリ「クラシエの漢方」
一般のお客様に向けて、iOS/Androidアプリ「クラシエの漢方」を提供しています。このアプリは、薬局やドラッグストアで買える漢方薬「漢方セラピー」の商品パッケージにスマホをかざすと、その商品のAR動画「購入前に押さえておきたいポイント」を見ることができます。また、店舗検索ができるなど、症状にあった漢方薬を選ぶのに便利なアプリです。