> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる

桂枝茯苓丸料加薏苡仁、なぜしみ(シミ)に効く?

「桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)」は、
その名のとおり、桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)に、
生薬のヨクイニン(薏苡仁)を、"加"つまりプラスした処方を採用しています。


桂枝茯苓丸という月経不順などの女性の悩みによく用いられる漢方処方に、皮膚のあれなどによく使われるヨクイニン(薏苡仁)を加えた、経験の積み重ねにより日本で生まれた処方です。ヨクイニン(薏苡仁)はイネ科の植物ハトムギの種皮を除いた種子が原料の生薬です。

漢方医学では、人の体は「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」の3つの要素で成り立っているという考え方があります。この3つが、バランス良く体内をめぐることで、健康が維持できると考えられていますが、どれかが多過ぎたり少な過ぎたり、または滞ったり偏ったりしていると、体に不調が現れやすくなるといわれています。

ここでは、3つのなかで「血(けつ)」についてご説明します。「血(けつ)」とは、全身をめぐり、組織や器官に栄養を与えるもののこと。血液をはじめとする体液などがこれにあたります。
この「血(けつ)」のめぐりが悪く、滞った血のことを"瘀血(おけつ)"といい、瘀血になりやすい人は、「血(けつ)」のめぐりが悪いことから、代謝が滞っていると考えられています。瘀血によって肌の新陳代謝が低下すると、色素が沈着してしみ(シミ)になるほか、体に栄養素が行きわたらずに肌あれやくま、にきび(ニキビ)などの肌トラブルが起こりやすくなるといわれています。
また、「血(けつ)」が滞ることで、月経不順といった女性によく見られるお悩みが引き起こされると考えられています。

桂枝茯苓丸料加薏苡仁は、生薬の組み合わせにより、この「血(けつ)」のめぐりを良くするはたらきがあります。そうすることで、肌に栄養素をいきわたらせ、皮膚のターンオーバーを正常化させることで、肌は日々生まれ変わり、しみ(シミ)やにきび(ニキビ)、手足のあれなどの肌のお悩みを体の中から改善します。そのほか、月経不順などにもおすすめできる処方です。


紫外線を浴びるとメラニンが生成されます。
紫外線ダメージが続くと、メラニンが
過剰につくられることも。

血が滞って肌に栄養が届かないと、
ターンオーバーが低下し、
メラニンが蓄積されてしみ ( シミ ) として
肌に定着してしまいます。

桂枝茯苓丸料加薏苡仁が血の巡りを改善し、
ターンオーバーを正常化。
全身へ栄養を運ぶとともに、
しみ(シミ)を排出します。
ヨクイニンタブレット
■効能
皮膚のあれ、いぼ
■成分
成人1日の服用量18錠(1錠120mg)中
ヨクイニンエキス・・・1,500mg [ヨクイニン19.5gに相当]
添加物として、アメ、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、
ステアリン酸Mg、セルロースを含有する。
※使用上の注意を守ってお使い下さい。
■用法・用量
1日3回食前又は食間に、水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回6錠
15才未満7才以上・・・1回4錠
7才未満4才以上・・・1回3錠
4才未満3才以上・・・1回2錠
3才未満・・・服用しないこと

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。