漢方薬名解説

一般的に「二日酔い」に使われる漢方薬

五苓散(ごれいさん)

目次

「五苓散」はこんな方に!

二日酔い・一時的なむくみタイプ

  • お酒を飲んだ次の日に顔がパンパンになる方
  • お酒を飲むとよく二日酔いになる方
  • お酒を飲んでいるとき、トイレに行く回数が少ないという方

「五苓散」はどんなふうに効くの?

お酒を飲み過ぎた次の日に、“お酒が抜けなくてつらい”“顔がむくんでいる”という経験は多くの方がおもちではないでしょうか? これは、その人の処理能力を超えて“お酒”という水分を摂取してしまったために起こっている症状です。

「五苓散(ごれいさん)」は、体のはたらきを高めて、余分な「水(すい)」を体の外へ出す処方。余分な「水(すい)」だけを出すので、一時的に不要な「水(すい)」が体にたまっているときに効果的です。


漢方用語解説
飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして体をうるおすもの

配合されている生薬は?

  • 沢瀉(たくしゃ)
  • 猪苓(ちょれい)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 白朮(びゃくじゅつ)
  • 桂皮(けいひ)

漢方的考え方で二日酔いを分析

二日酔いや一時的なむくみは、自分の能力を超えて水分を摂取したため、体の中に余分な「水(すい)」が残ることで起こります。余分な「水(すい)」は全身機能をさまたげることもあり、頭痛やだるさなどを引き起こします。


漢方用語解説
目に見えないが人の体を支えるすべての原動力のようなもの
飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして体をうるおすもの


症状・悩みから選ぶ‐「二日酔い」

漢方薬での二日酔いの治し方

漢方では、飲み過ぎた時などの、吐き気のある急性胃腸炎や頭痛、むくみに対しては、余分な「水(すい)」を体の外に出す処方を用います。

「五苓散(ごれいさん)」は、利尿作用のある生薬が配合されており、組織中や消化器官中の水分を尿として体外に排泄するのを助けて、二日酔いを改善していきます。さらに、体を温め血行を良くして、頭痛やめまいにも対応していきます。


「二日酔い」関連商品一覧へ