腎虚の症状に

尿トラブルをかかえてる人に。八味地黄丸が効く。

八味地黄丸は、腎虚の症状に対して用いられる代表的な処方で、「温補腎陽(おんぽじんよう)」という考え方で作られています。「温補腎陽」とは、エネルギーをつくり出す力を高めてからだを温めるとともに、「腎陽」を補うことを意味します。からだを温める生薬をメインに、8種類の生薬で構成され、腎陽虚の人に起こりがちな、さまざまな症状を改善します。この処方が向いている人は、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿の量が多かったり少なかったりし、口が渇く傾向にある人です。このタイプの人は、舌を見ると、色が白っぽいことが多いようです。

八味地黄丸8つの生薬。

さらに、年齢からくる目のかすみ、腰痛、しびれにも効く。

年齢を重ねると、体のうるおいや温かみをつくり出せず、体が乾いて冷え、柔軟性もまた失われていきます。このような機能低下は、漢方では加齢に伴う「気」「血」「水」の不足が原因であると考えます。そのことで尿トラブルのほか、目がかすむ、腰痛など、さまざまな症状が出てきます。八味地黄丸は、加齢に伴うこれらの症状を複合的に改善できる処方です。

  • ●「気(き)」とは、目には見えないけれど、人の体を支えるすべての原動力のようなもの。
  • ●「血(けつ)」とは、全身の組織や器官に栄養をあたえるもの。
  • ●「水(すい)」とは、飲食物中の水分を、消化吸収によって人の体に必要なカタチにして体をうるおすもの。

尿トラブルはが大切です

尿トラブルなどの、年を重ねていくことであらわれてくる症状は、すぐに改善するものではありません。大切なのは、続けてケアすること。「じっくりケア」が大切です。まずは健康的な生活を心がけましょう。

  • ●散歩など適度な運動で基礎体力を向上
  • ●偏った食事を改め、バランスのとれた食事で栄養不足を改善。
  • ●規則正しく十分な睡眠
  • ●ストレスを溜めない
  • 必読!尿トラブル
  • 腎虚を詳しく知る
  • クラシエ八味地黄丸A