漢方療法推進会 こころとからだに自然の力

商品情報

ケアマックスNEO健康補助食品

ケアマックスNEO

グルコサミン + コンドロイチン配合

ケアマックスNEO

歩くよろこびサポートします

ひざの痛みは早めの対処が一番です!

立つ、座る、歩くなど、日常の動作でひざは休みなく動いています。また、歩行時には体重の2~3倍の加重がかかるなど、体重によっても負担をかけています。こうした負担を長年積み重ねることで、タイヤがすり減るように、関節の軟骨はすり減っていきます。

このことで、関節軟骨のクッションが弱まるため、最初は歩く際にひざが突っ張ったり、違和感を感じる程度ですが、これは気づかないうちに少しづつ進行していきます。また加齢による関節の老化や肥満、筋力の低下は軟骨のすり減りをさらに加速させます。
進行すると、骨の端のほうにトゲ状の骨棘(こっきょく)が生じたり、関節軟骨がはがれ落ちて骨がむき出しにあり、激しく痛んだり、ひざの曲げ伸ばしも困難になってしまいます。このような状態になる前に、早めに対処することが大切になります。

ケアマックスNEOの主成分

「ケアマックスNEO」は、「グルコサミン」と「コンドロイチン硫酸」を主原料とした健康補助食品です。グルコサミンはヒトを含む動物の軟骨やカニ・エビの殻などに含まれる糖の一種です。コンドロイチン硫酸は、ヤマイモやオクラ、フカヒレなどに含まれるヌルヌルのもと「ムコ多糖類」の一種です。もともと身体の中にあって、その保水性と弾力性が身体の柔軟な動きに関与しています。米国のジェイソン・テオドサキ医学博士は、研究を重ねた結果、グルコサミンとコンドロイチンを「5:4」の比率でいっしょに摂取することを推奨しています。そのほか「ケアマックスNEO」にはボスウェリアセラータ由来の樹脂エキス(ファイブロキシン)や西洋ヤナギエキスが成分として含まれています。