みんなの知育ひろば

ねるねとなかまたち

みてみて〜!ぼくのなかまたちだよ〜!どんななかまがいるかチェックしてみてね〜

おはなし

むかしむかしではなく、ちょっとだけ昔の1986年の日本、ねるねる研究の所長であるねるねる博士が、今日も楽しくておいしいお菓子を発明するための実験を繰り返していました。

「おおっ!!
ついにできた〜!
ねるねるねるね!」

ねるねる博士

博士の研究甲斐もあって、ついに新しいお菓子が発明されました。
時は過ぎ、発明で有名になってねるねる研究所は学校としても発展し、将来の博士を目指す学生を受け入れています。
そんな研究所にねるねたちが研究員として入学するところからストーリーは始まります…

ねるねとみんなのわくわくタウン

わくわくタウン。

ここで家族と暮らしているねるねは志望校見学のため、友達のネルト、ネリトニーたちとねるねる研究所へやってきました。

集まった学生たちが楽しそうに見学するのを眺めていたねるねる博士は、
まるで「ねるねるねるね」を発明したときのようなおどろきとひらめきを感じてねるねを見つけます。

「キ、キミの髪型はまるで「ねるねるねるね」のようだ!」博士の興奮がおさまりません。
「キミはこのねるねる研究所に入学する運命なのだ!」とねるねに予言します。おどろくねるねたち…

しかし、博士のヒラメキに間違いはなかったのです。
予言は見事にあたり、ねるねたちはねるねる研究所の研究員となってそれぞれの夢の実現を目指して日夜研究に励むことになります。

ねるねみんな
わくわくタウン

キャラクター紹介

ねるね

ねるね

わくわくタウンに住む好奇心旺盛で元気な子
とっても素直でちょっと天然
ライバルのネルトによくいじられる
研究室では新しいねるねるねるねの味をかんがえたり、
魔女さんとのコラボで新しいお菓子をつくったりしている
ねるるというかわいい妹がいる

ねるね
所属
ねるねる研究所 ねるね研究室 研究員
特徴
ねるねるヘアー、
いつもスプーンを持っている
口グセ
ねるねだよ~ねるね~!
とくいわざ
とってもおいしい
ねるねるねるねをつくること
みんながよころぶ楽しくて
おいしいお菓子をつくること
ねるね
/

キャラクター紹介

ねるる

ねるる

ねるねの妹。しっかり者でかわいいもの好き
やさしいお兄ちゃんとなかよし

ねるる
特徴
いつもかわいいリボンをつけている
おしゃれさん
口グセ
ねるねの妹ねるるだよ
それってカワイイ?
とくいわざ
おしゃれ、ダンス
もっとおしゃれをきわめてファッションショーに出ること
ねるる
/

キャラクター紹介

おとうさん

おとうさん

こども好きでとってもまじめ
おじいちゃんにまじめすぎるところをよくからかわれる
家族想いでおかあさんからならった料理を
アレンジして休日につくるのが趣味

おとうさん
特徴
いきおいのある髪型
口グセ
おかーさーんアレどこー?
とくいわざ
手料理、腕相撲
イクメンビジネスマン
おとうさん
/

キャラクター紹介

おかあさん

おかあさん

料理研究家
だいぶ天然。優しく明るい
ねるねたちの運動会でのかけっこで
おとうさんより速かった!

おかあさん
特徴
いつもこだわりのおしゃれエプロンをしている
口グセ
今日もおいしくなーれ!
(なにか料理しながら)
とくいわざ
ダンスしながらお料理、ホームパーティ主催
踊れる料理研究家として世界デビューすること
おかあさん
/

キャラクター紹介

おじいちゃん

おじいちゃん

ちょっと天然、めっちゃミーハーで新しいもの好き
孫をこよなく愛するイクジイ
いつもやんちゃしているので
おばあちゃんにお尻にしかれている
ネルトとは大のなかよしで良きアドバイザー
(孫のお世話をするイクジイにあこがれているが
実は孫たちと遊んでいるだけ!?)

おじいちゃん
特徴
ちょいワルじいなスタイル
口グセ
それってトレンディ?
とくいわざ
新しいおもしろいものを見つけること
おばあちゃんと宇宙旅行
(おばあちゃんに即却下されるので言い出せずにいる)
おじいちゃん
/

キャラクター紹介

おばあちゃん

おばあちゃん

お料理もお菓子もつくるのが好き
いつもおじいちゃんやねるねたちを見守りながら、
しずかにゆったりとお茶を飲んでいる
カフェめぐりが趣味で
近郊のオシャレカフェはすべて踏破済み
新しいカフェを探索中
自家製ハーブを育ててハーブティーにしている

おばあちゃん
特徴
いつもお茶している
口グセ
みんな大きくなーれ!
とくいわざ
手芸、ガーデニング
カフェ併設のおしゃれ雑貨屋さんをオープンすること
おばあちゃん
/

キャラクター紹介

ネルト

ネルト

ちょっと「ワル」な感じで
幼なじみのねるねのことを
永遠のライバルだと思っている
ふだんははじけているのに、
ねるるの前ではなぜか口ベタ
研究室ではいろいろなおもちゃの研究をしている
ねるねのおじいちゃんとは大のなかよしで、
つくったおもちゃを見てもらい、
ひそかに自信をつけてからねるねに見せたりする

ネルト
所属
ねるね研究所 おもちゃ研究室 研究員
特徴
ねりにねったリーゼントヘア
口グセ
イケてるおもちゃができたぜ!
とくいわざ
おもちゃはなんでもつくっちゃう
みんながあっとおどろくおもちゃを発明すること
ネルト
/

キャラクター紹介

ネルトニー

ネルトニー

ねるねとは幼なじみの活発な女の子
いつも元気でいつも走っている
研究室ではいろいろなうんどうの研究をしている
チアや新体操のアイテムをお菓子でできないか
ねるねに相談したりする
うんどうが得意でいろいろなところで
誰にでも応援してくれる
チアコールも目分で工夫している

ネルトニー
所属
ねるねる研究所 うんどう研究室 研究員
特徴
ツインテールと大きな声
リアクションがいつも大きい
口グセ
ゴー!ファイト!
とくいわざ
チアリーディング、新体操
チアリーディング大会で優勝すること
ネルトニー
/

キャラクター紹介

ねる白川くん

ねる白川くん

ねるねたちがふだん疑問にも思わずしていたりする
習慣の本来の意味をいつの間にか
あらわれて教えてくれる
季節のうつりかわりにびんかんで
季節行事を大切にしている
平安時代が大好きで京都にあこがれているが、
実は京都出身ではない
所属している研究室は不明
タブレットでなんでもしらべてしまう

ねる白川くん
所属
ねるね研究所(?) 研究室 研究員
特徴
タブレット
キチンとしているのにちょっと寝ぐせの髪とメガネ
口グセ
しらべてみましょう! わかりましたか?
とくいわざ
足音をたてずにあらわれること
京都人になること
ねる白川くん
/

キャラクター紹介

魔女さん

魔女さん

おだやかでおちゃめ。こどもが大好き
本当は魔法でなんでもできちゃうけど、
たまにしか使わない
こどもたちがよろこぶ姿が見たくて、
時々スーパーでお菓子の実演販売をやったり、
とつぜんこども部屋にあらわれたりすることも
(たまに変身しわすれる)
ねるねる博士とは昔からのライバルでともだち

魔女さん
所属
魔法研究所 所長
特徴
魔女の帽子とドレス
いつも同じように見えるけど実はいろいろ持っている
口グセ
テーレッテレー!
とくいわざ
魔法
世界中に魔法研究所をつくること
魔女さん
/

キャラクター紹介

ねるねる博士

ねるねる博士

超まじめ
実は出たがりだが、ねるねに登場舞台をうばわれて、
なかなか表に出る機会がない
まじめに楽しいことばかりかんがえている
モットーは「とにかくやってみよう!」なので
研究室のみんなにも、
どんどんつくって試してみることを日々教えている
魔女さんとは昔からのライバルでともだち

所属
ねるねる研究所 所長
特徴
いつも白衣
口グセ
とにかくやってみよう!
とくいわざ
研究、発明、背中で語る
世界中にねるねる研究室をつくること
ねるねる博士
/

ねるねとみんなのわくわくタウン

ねるね研究室

ねるね研究室

ねるねが所属する研究室。
元はねるねる博士の専用実験室でした。
ここで「ねるねるねるね」が発明されたことを記念して研究室の名前にもなっています。
(正式名称:ねるねるねるね記念研究室)
科学の実験器具や機械がいっぱいあります。
部屋の中は魔法書や魔法の道具がいっぱいあり、ネルトたちの研究室とロフト階段でつながっています。

ねるね研究室
/

ねるねとみんなのわくわくタウン

ねるねの家

ねるねの家

ねるねが家族と暮らす一軒家は家具などをねるねたちの高さにあわせています。
人間サイズのお客さまは滅多にありませんが、天井が高めなので心配はなさそうです。

ねるねの家
/

ねるねとみんなのわくわくタウン

おじいちゃん家

おじいちゃん家

おじいちゃん家はねるねの家にくらべてちょっとレトロなイメージです。
でも新しいもの好きなおじいちゃんがあつめる最新流行のグッズがあったりします。

おじいちゃん家
/

ねるねとみんなのわくわくタウン

魔女さんの家

魔女さんの家

魔女さんの家はわくわくタウン近郊にあるようです。
部屋の中は魔法書や魔法の道具がいっぱいあり、床には魔法陣が描いてあったりします。

魔女さんの家
/