Kracie

薬品事業

企業活動と患者団体の関係の透明性に関する指針

クラシエ製薬株式会社及びクラシエ薬品株式会社(以下、当社)は、日常取るべき企業活動が倫理的かつ適法で誠実に行なわれていることを皆様に広くご理解いただくために、当社と患者団体の関係について透明性を確保する必要があると考えています。
つきましては、以下のとおり患者団体の関係の透明性に関する指針を定めました。

1.目的

会員会社の活動における患者団体の関係の透明性を確保することにより、その活動が患者団体の独立性を尊重する高い倫理性と相互理解を担保したうえで患者団体の活動・発展を寄与していることについて広く理解を得ることを目的とします

2.協働に関する行動基準

(1)相互理解

当社は、患者団体との協働を、それぞれの見解や判断を尊重した相互理解のもとに行います。

(2)信頼関係の構築

当社は、患者団体と対等な関係で信頼関係を構築し、共通の目的の実現に向けてそれぞれの役割を果たします。

(3)患者団体の独立性の尊重

当社は、患者団体の独立性を尊重します。

(4)透明性の確保

当社は、金銭的支援等についてその情報を公開し、透明性を確保します。

(5)書面による合意

当社は、患者団体との協働における活動項目や資金提供等については、その目的・内容等について、書面による合意を交わし、記録に残します。

(6)製品の広告・宣伝の禁止

当社は、患者団体に対し、医療用医薬品の広告・宣伝は行いません。

(7)影響力行使の禁止

当社は、患者団体に対し、企業の利益のために患者団体の出版物の内容、発言等に影響力を行使することは行いません。

(8)資金源の多様性の推奨

当社は、単独の支援者となることを条件とする支援は行いません。患者団体が活動のための資金を複数の提供元から調達することを推奨します。

(9)適正な支援

当社は、患者団体に対する支援にあたってはその目的に相応しい会場および開催地とするなど、適正に支援を行います。

3.公開対象

2015年度分

(1)直接的資金提供

対象:寄付金、会員・賛助会員費、協賛費、広告費等
内容:直接的資金提供を行った患者団体名及び費用項目ごとの金額を記載する。但し、費用項目の立て方は当社の判断とする。

(2)間接的資金提供

対象:患者団体支援を目的とした企業主催・共催の講演会、説明会、研修会等に伴う費用、患者団体支援に関連して外部業者に委託した費用

(3)当社からの依頼事項等への謝礼等

対象:講師、原稿執筆・監修、調査、アドバイザー等の費用
内容:会員会社から依頼を行った患者団体名及び費用項目ごとの金額を記載する。但し、費用項目の立て方は当社の判断とする。

(4)その他

対象:労務提供の有無
内容:提供した患者団体名を記載する。



2016年度分の資金提供はございません。