Kracie

研究開発ニュース

クラシエフーズ株式会社
学会発表

1週間当りの排便日数が3~4日と比較的便秘傾向にある30代・40代女性を対象に、「甘栗」を2週間摂取した前後での腸内環境、排便日数を等評価した。
試験の結果、比較的便秘傾向な30代・40代女性について、甘栗摂取前の尿中インドキシル硫酸値は 67.0±22.3 [μg/mg・Cre]、摂取後は53.1±25.5 [μg/mg・Cre]と有意に腐敗物質が減少した。また、1週間当りの排便日数が3.5±0.5日から5.0±1.3日と有意に増加した。

学会・雑誌

日本食品科学工学会 第66回大会