漢方療法推進会 こころとからだに自然の力

商品情報

霊田七健康補助食品

霊田七

田七人参、霊芝配合

れいでんしち霊田七

健康管理に気を使っているあなたに

大切な健康を守るうえで、重宝された田七人参[でんしちにんじん]

「霊田七」には「田七人参」が配合されています。古くから「田七人参」は人の健康に良いとみなされ、金にも換えがたい「金不換」と呼ばれており、多くの人々から珍重されてきました。
田七人参は、ウコギ科の三七人参(さんしちにんじん)の根を乾燥したものです。「三七」は中国語で「山漆(さんしつ)」と同じ発音で、漆(うるし)のように傷口をしっかり癒合させることから来ているとされます。また、中国では瘀血(おけつ:ネバネバした血液)体質の方のためによく使われています。血液がからだのなかでスムーズに流れていることが、大切な健康を守るうえで、とても重要なことだと言えるからです。

田七人参[でんしちにんじん]:ウコギ科のサンシチニンジンの根を乾燥したものです。

“上品”としてその価値を尊ばれた霊芝[れいし]

「霊田七」には、製品名にその名前の一部が使われている「霊芝」も配合されています。霊芝は古くから希少品種なものとして、その価値は尊ばれ、多くの人からその働きに期待を寄せられています。漢方の古典である『神農本草経』において“上品”に位置づけられ、「久しく食すれば、身を軽くして老いず、年を延ばして神仙となる」と記載されています。当時より、人の健康を養うものとして認められており、現在においても多くの国でその有用性を裏付けるためにさまざまな研究が行われています。

“霊芝[れいし]:サルノコシカケ科のマンネンタケで、中国では祥芝・神芝とも呼ばれています。