漢方療法推進会 こころとからだに自然の力

商品情報

麻子仁丸第2類医薬品

便が硬くて出にくい方に

ましにんがん麻子仁丸

便を軟化・潤滑にすることにより、自然に近い穏やかなお通じをもたらす効果があります

便秘は万病のもと!?

便秘を病気だと思っている人は少ないかもしれません。しかし、排便が正常に行われない状態が続くと、からだにはさまざまな悪影響が現れてきます。便秘の原因として「大腸の蠕動運動が低下する」「水分が吸収されて硬くなり過ぎた便がスムーズに移動できない」などがあげられます。その結果、腸内にガスや便が溜まって「おなかが張る」「腹痛」といった症状や、腹部の圧迫によって生じる「腰痛」、胃腸機能の低下による「食欲不振」「吐き気」などを引き起こすことがあります。さらに、硬い便によって肛門が傷つけられて「痔」になったり、腸に老廃物などが溜まることで「肌荒れ」や、「大腸ガン」の原因になるということも考えられるのです。

便秘は万病のもと!?

からだにやさしい自然なお通じを

たとえ、大腸ガンにならなくても、不要なものを溜め込んでいる便秘は不快なもの。漢方薬なら、からだがもつ本来の作用を促して、スッキリと自然に出してくれます。
「麻子仁丸」は、「腸燥(ちょうそう)」と呼ばれる状態により、便が硬く、ウサギのふんのようにころころとした便が出る症状に向いている処方です。漢方では、主薬のマシニンが潤いを与え、ダイオウが胃腸の「実熱(じつねつ)」をさますとされており、この腸燥の状態を改善して、スムーズな排便を促します。
なお便秘を防ぐためには、薬だけでなく、食生活を正し、豆やイモなど、食物繊維を多く含む食品をとることや、適度な運動を欠かさないことも大切です。

からだにやさしい自然なお通じを