ホーム > ニュースリリース > 【薬品】 “中年期以降の物忘れ”を改善する医薬品「アレデル顆粒」新発売!

ニュースリリース

2017年6月27日

商品関連

〜“中年期以降の物忘れ”を改善する医薬品〜
あれ?何だっけ?アレが出たら「アレデル顆粒」
42包の大容量で新発売!

クラシエ薬品株式会社

クラシエ薬品は、中年期以降の物忘れを改善する医薬品「アレデル顆粒」(42包/14日分、1,900円)を7月3日に全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売します。
アレデル顆粒は“物忘れの改善”の効能が認められた医薬品で、遠志(オンジ)という生薬のエキス顆粒剤です。「遠志」は、人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)などの漢方薬にも配合されており、古くから物忘れや不眠などに用いられてきた生薬です。
年齢とともに物忘れが気になる方は多く、一般消費者調査でも、「昔と比べて物忘れが気になる」方は77.7 %、「人の名前が出てこないことが増えた」方は79.4%という結果となりました。


(2017年クラシエ調べ)


中年期以降*に、アレやソレなどの言葉が増えた、ちょっとしたことが思い出せないと感じたら、早めの対処をおすすめします。


*中年期以降とは、厚生労働省の定義により45歳以降の年齢を指します。

商品概要

 

 商品名

 アレデル顆粒

 

 リスク区分

 第3類医薬品

 発売日

 2017年7月3日

 希望小売価格

 1,900円(税抜)


 効 能

 中年期以降の物忘れの改善

 成 分

 成人1日の服用量3包(1包1.5g)中、

 オンジエキス・・・537mg(オンジ3.0gより抽出。)

 添加物として、乳糖、二酸化ケイ素、CMC-Ca、ステアリン酸Mgを含有する。

 用 法

 用 量

 1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

 成人(15才以上)・・・1回1包、15才未満は服用しないこと

 剤 型

 顆粒剤(スティック包装)

 

商品特長

(1) “物忘れの改善”が認められた医薬品です。
(2) 天然由来の生薬オンジのエキス製剤です。
(3) 溶けやすく、持ち運びしやすいスティックタイプの顆粒剤です。

発売日

2017年7月3日

【参考】物忘れと認知症の違い

「物忘れ」は自覚があり、部分的な記憶力の低下が起こりますが、「認知症」は忘れるという自覚がなく、体験全体を忘れます。例えば、食事をした体験は覚えているが、メニューを思い出せないのが「物忘れ」、   食事をした体験そのものを忘れてしまうのが「認知症」と言われています。


【補足資料】一般消費者によるアンケート調査結果





お問合せ
<お問合せ先>
クラシエホールディングス株式会社 総務・広報部
03-5446-3042 (FAX: 03-5446-3027)
<お客様からのお問合せ>
クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
03-5446-3334
(受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.