ホーム > ニュースリリース > 【薬品】 「ウチダの八味丸M」の販売移管について

ニュースリリース

2015年3月16日

商品関連

「ウチダの八味丸M」の販売移管について

クラシエ薬品株式会社

株式会社ウチダ和漢薬

 

 

  クラシエ薬品株式会社[本社:東京都港区、社長:古市 貞雄](以下、クラシエ薬品)と株式会社ウチダ和漢薬[本社:東京都荒川区、社長:内田 尚和](以下、ウチダ和漢薬)は、ウチダ和漢薬が販売しております医療用漢方製剤・丸剤「ウチダの八味丸М」について、2015512日をもってウチダ和漢薬からクラシエ薬品に販売移管することに合意しましたので、お知らせいたします。

 

  クラシエ薬品は、販売元として長年にわたって培ってきた医療用漢方製剤事業において、今後は「ウチダの八味丸М」を取り入れた事業展開を図り、漢方薬を通じてこれまで以上に人々の健康に寄与して参ります。またウチダ和漢薬は、製造販売元として原料生薬の特質を活かして「ウチダの八味丸М」の品質を保持しながら安定供給体制を確立し、漢方丸剤トップメーカーとしての地位を確固たるものとするべく取り組んで参ります。今回の販売移管は、このような両社の経営方針が一致したことによります。

 

 「ウチダの八味丸М」は医療用漢方製剤では唯一の生薬原末丸剤であり、原典に忠実な製法で製造されていることから、1981年発売以来、長年にわたり東洋医学(漢方診療)の専門施設を中心に汎用されています。「ウチダの八味丸М」は主に東洋医学でいう「腎虚(じんきょ)」という病態に用いられ、その多くは高齢者となります。本邦における急速な高齢化が進むにつれ、今後ますます必要性の高い医薬品であると考えられます。

 

  なお、2015511日までは従来通りウチダ和漢薬が「ウチダの八味丸М」を販売し、医療機関等への情報提供・情報収集等を行って参ります。また、512日以降はクラシエ薬品がその活動を継続いたします。

 

 

【販売移管品目】

「ウチダの八味丸М」

以上

お問合せ
<お問合せ先>
クラシエホールディングス株式会社 総務・広報部
03-5446-3042 (FAX: 03-5446-3027)