ホーム > 商品紹介 > クラシエ七物降下湯エキス錠 [240錠]

商品紹介

クラシエ七物降下湯エキス錠 [240錠]

第2類医薬品
商品写真:クラシエ七物降下湯エキス錠 [240錠]

「七物降下湯(シチモツコウカトウ)」は、日本の漢方医学者・大塚敬節氏が、自身の高血圧症を治療するために創方した薬方です。
身体虚弱の傾向がある人で、高血圧に伴う随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重)に効果があります。

■240錠 希望小売価格:4,000円(税抜) JANコード:4987045048722

この商品の添付文書情報[PDF]

成分 1日分12錠(1錠400mg)中
七物降下湯エキス粉末・・・2,000mg
(チョウトウコウ2g、ジオウ・トウキ・センキュウ・シャクヤク・オウギ各1.5g、オウバク1gより抽出。)
添加物として、ケイ酸AI、セルロース、ステアリン酸Mg、CMC-Caを含有する。
効能 効能:体力中等度以下で、顔色が悪くて疲れやすく、胃腸障害のないものの次の諸症:高血圧に伴う随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重)
用法・用量 1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回4錠
15才未満・・・服用しないこと
クラシエ薬品