> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる

お肌の話 ストレスがにきびを悪化させるって本当?

仕事が忙しかったり、悩み事があるとにきびを繰り返してしまう。そんなことありませんか?
皮膚科医師100人にアンケートをとったところ、その半数以上が「ストレスはにきびの原因」と答えました。 ※参考:クラシエ製薬調べ「皮膚科医調査」(2017年2月、回答数100名)
人は誰でも生まれつき、肌のバリア機能が備わっています。
皮膚の表面にある角質層とその表面を覆う皮脂膜部分は弱酸性に保たれ、
皮膚から体内に侵入しようとする細菌などをブロックします。
また、表皮部分には免疫細胞があって、
細菌は体の奥まで入り込むことができません。
「ストレスが溜まっている」はにきびになりやすいと思う状態である このバリア機能を弱める原因が、まさにストレス。
ストレスは自律神経に影響を及ぼして、バリア機能(免疫力)を弱めてしまい、
ニキビ菌の増殖を許してしまいます。
またストレスを感じると、男性ホルモンのアンドロゲンが体内で増えます。
男性ホルモンは皮膚を固くし、皮脂の分泌を促す作用があるので、
それにより毛穴が詰まり、にきびの原因となります。
このようにストレスを感じると、自律神経と男性ホルモンのダブルパワーによって、
にきび肌がつくりあげられるのです。さらに、ストレスはホルモンのバランスを乱すこともあり、
にきびが悪化してしまうことも。そして、にきびが悪化することがストレスとなる、という悪循環が生まれてしまいます。
できれば白にきびや黒にきびのうちに治療を。そして、ストレスを軽減することが大事です。
もしも仕事でのストレスなら、趣味を充実させ、仕事のことを考えない時間を増やしましょう。
仕事と趣味のメリハリができれば、ストレスも軽減するかもしれません。
ヨクイニンタブレット
■効能
皮膚のあれ、いぼ
■成分
成人1日の服用量18錠(1錠120mg)中
ヨクイニンエキス・・・1,500mg [ヨクイニン19.5gに相当]
添加物として、アメ、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、
ステアリン酸Mg、セルロースを含有する。
※使用上の注意を守ってお使い下さい。
■用法・用量
1日3回食前又は食間に、水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回6錠
15才未満7才以上・・・1回4錠
7才未満4才以上・・・1回3錠
4才未満3才以上・・・1回2錠
3才未満・・・服用しないこと

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。