今、なんとかしたい!シミの原因に シミの原因にスピードケア シミエース

今、なんとかしたい!シミの原因に シミの原因にスピードケア シミエース
NEW

2020.3.2. MON

「シミエースAXプレミアム」新発売。商品情報を更新しました。

CONCEPT シミエースとは

今までのシミ対策に満足していないあなたへ

こんな悩み こんな悩み

その悩み、実はシミにつながっているかもしれません。

忙しい現代女性の生活では、
毎日時間のかかるケアをするのは難しいですよね。

「わかってはいるけどなかなか始められない…」
という方も多いはず。

気になるシミを効果的、効率的にケアでき、
すべての女性たちが健康的な肌を保てたら。

そんな想いで誕生したのが、シミエースです。

トリプルビタミンでシミの原因にアプローチ トリプルビタミンでシミの原因にアプローチ

機能型トリプルビタミン配合で、シミの原因に効果的、
効率的にアプローチ。
メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。
ひと塗りで気になるところに集中補給して、スピードケアします。

Triple Vitamin Triple Vitamin

PRODUCT 商品情報

シミエースは2種類。
あなたにピッタリの「シミエース」は?

シミエースAX

シミの原因に。スピードケア。

気になる前に、ひと塗りで3つのビタミンを集中補給できるシミ対策の薬用クリームです。有効成分(シミ生成抑制)のビタミンCのほか、有効成分のビタミンE、肌を整えるビタミンAを配合しました。角質層の最深層まで浸透してシミの原因にアプローチし、肌に透明感をもたらします。

  • ●機能型トリプルビタミン
  • ●グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分:消炎)
  • ●ハス種子発酵液(保湿成分)
  • ●無香料、無着色
  • ●アレルギーテスト済み

※すべての方に、アレルギーが起こらないということではありません。

ご購入はこちらから

amazon

全国のドラッグストアでもお買い求めいただけます。

シミエースAX PREMIUM

今すぐになんとかしたい!速攻ケア。

Wの有効成分配合!

「シミエース」の特長である「トリプルビタミン」に加え、消炎効果が期待できる「トラネキサム酸」を新配合。乾燥・紫外線などの外的刺激による肌荒れを防ぎ、健やかな肌へ導きます。また、浸透促進成分「CHD」を新配合。有効成分や美容成分を角質層の最深層まで素早く届けます。

  • ●機能型トリプルビタミン
  • ●トラネキサム酸(有効成分:消炎)
  • ●ハス種子発酵液(保湿成分)
  • ●浸透促進成分CHD(シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール)
  • ●無香料、無着色
  • ●アレルギーテスト済み

※すべての方に、アレルギーが起こらないということではありません。

ご購入はこちらから

amazon

全国のドラッグストアでもお買い求めいただけます。

おすすめの使用順序

  • 洗顔
  • 矢印
  • 化粧水
  • 矢印
  • シミエース
  • 矢印
  • 乳液等

朝夕のお手入れに、化粧水などで肌を整えた後、適量を指先にとり、気になる部分になじませるように塗ってください。
顔全体にも使用できます。

ABOUT シミのお話

シミができるメカニズム シミができるメカニズム

メラニン生成と排出バランスが崩れ、メラニンが表皮層に溜まってしまう状態を「シミ」と言います。一定の周期で新陳代謝を繰り返すことを肌の「ターンオーバー」といい、通常は約28日で行われています。ターンオーバーが乱れるとシミ、くすみ、乾燥など肌のさまざまなトラブルにつながります。メラニンの生成を抑えるだけでなく、肌をきちんと整えることが大切です。

イメージ画像 イメージ画像

こんな方はシミに要注意! こんな方はシミに要注意!

肌のバリア機能が弱いと、肌荒れを起こし、ターンオーバーが乱れてシミになりやすいことはご存知でしたか?また、紫外線によってダメージを受けやすいと炎症が起こり、普通肌よりも多くメラニンが作られることもあります。
そのため、刺激に弱い肌や乾燥肌の方は、特に気をつけてシミ対策やお手入れをする必要があります。

イメージ画像 イメージ画像

産後はシミができやすい!? 産後はシミができやすい!?

20代後半から30代前半の女性はライフサイクルの変化が多く、特に出産後の約70%の女性が「シミが増えた」と感じていることがわかりました。
また、顔のシミが気になっている傾向があり、出産後からシミ対策を行う方も多くいます。ただ、出産の前後は、ホルモンバランスの乱れで、身体に様々な変化が起こりやすい一方、育児の大変さから自分へのお手入れが不足になりがちです。産後に後悔しないように、シミ対策商品で「予防」するのもおすすめです。

イメージ画像 イメージ画像

column

  • イメージ画像

    美肌をめざすために
    知っておきたいこと

    肌の奥がどうなっているか、どんなメカニズムなのか・・・美肌をめざすために知っておきたい基礎知識をご紹介。

  • イメージ画像

    シミ対策、ポイントは?

    女性の肌の悩みに多い、シミ・そばかす。その原因と対策のポイントをお教えします。

  • イメージ画像

    「早く始めてよかった!」
    先輩女子から学ぶスキンケア

    働く先輩女子9割が後悔!
    「もっと早くからやっておけばよかった」スキンケアは……?

  • イメージ画像

    子どもとの楽しいひと時に
    気づかされた「あるもの」

    子どもの行動であらためて気付いてしまった!産後、顔に増えた「あるもの」とは?

Q&A

Q1

使用順序は?

化粧水→シミエース→乳液等の順番でお使いください。
Q2

朝、夜または日中でも使えますか?

朝、夜、日中でもお使いいただけます。化粧水の後、気になる部分にシミエースを塗っていただき、その後は、普段お使いのお化粧品をお使いください。
Q3

どの部分に塗ればいいですか?
顔全体や体にも使えますか?

シミエースは部分用のクリームですが、顔全体、体にも使えます。
Q4

UV効果はありますか?塗った後、
紫外線にあたっても大丈夫ですか?

シミエースは、UV効果のあるクリームではありません。紫外線を予防する成分は配合されていないため、日焼け止めなども併用してご使用ください。
Q5

塗った後、お化粧しても
大丈夫ですか?

通常のクリームのように、塗った後にお化粧していただけます。化粧下地効果はございませんので、シミエースを塗布した後に下地をご使用ください。
Q6

男性でも使えますか?

男性、女性関係なくお使いいただけます。
Q7

どのような効果がありますか?

以下のような効果がございます。

・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。
・日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。
・肌あれ、あれ性。皮膚をすこやかに保つ。
・肌を整える。皮膚にうるおいを与える。
・皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。
Q8

誤って口や目に入ってしまいました。

口や目に入った場合は、水で良く洗い流してください。また、異常が現れた時は、皮フ科専門医等へご相談ください。
Q9

アルコール(エタノール)は
入っていますか?

エタノールフリーです。
Q10

使ったら、肌に合いませんでした。

お肌に合わない時、また傷、湿しん等、異常のある時は使用しないでください。

TOP