Prostyle 30th Anniversary with Barbie

Twitter30hairstyletips

Twitter上で多い「ヘアスタイル」のつぶやきと、
それに対するTipsを公開中!
あなたの気になるものをクリックしてみてください。

スペシャルサイト

©2020 Mattel.

Case01髪がまとまらない

髪のまとまりが悪いとき、キープタイプの泡のスタイリング剤がおススメです。泡は髪1本1本になじむので、簡単にスタイリングできちゃいます。

Case02髪がハネる?

そんなとき、キープ力のある泡のスタイリング剤がおススメです。泡だから、髪1本1本に浸透し、スタイルを1日中キープ!ハネを抑えます。

Case03髪型が夕方崩れる

夕方、髪型が崩れてきたとき泡のスタイリング剤がおススメです。髪につけて手ぐしで整えてサッとお直し。

Case04湿気対策

朝、毛先を巻いておくと便利です。広がりを感じた時、まとめ髪にするといい感じに仕上がります。さらに泡のスタイリング剤を使えば、こなれ感のあるニュアンスヘアに。

Case05髪のボリューム

髪のボリュームがうまくでないとき泡のスタイリング剤がおススメです。根元を立ち上げるようにスタイリングするとボリュームが出しやすくなりますよ。

Case06雨で髪が崩れる

湿気で髪が崩れる雨の日は、セット力の強い泡のスタイリング剤で、しっかり固めることをおススメします。1日中ヘアスタイルをキープするから雨の日も楽しくなります。

Case07ぺたんこヘアに

湿気で髪がヘタりやすい。そんなときには、セット力の強い泡のスタイリング剤を使ってみて。夕方までヘアスタイルをキープしてくれますよ。

Case08スタイリングのコツ

ドライヤーの後すぐスタイリングしていませんか?髪は温かいと柔らかくなり、崩れやすいんです。ブローの最後は冷風で仕上げるのがおすすめです。

Case09髪のパサつき

髪がパサつくのはシャンプーのゴシゴシ洗いが原因かも。泡のスタイリング剤は、シャンプーで落としやすいから、やさしく髪を洗ってね。

Case10髪の乾燥対策

髪が乾燥してしまっている時は泡のスタイリング剤がおススメです。泡には水分が含まれているから、しっとり仕上がります。

Case11前髪にツヤが欲しい?

ツヤが出るタイプの泡のスタイリング剤がおススメです。髪全体になじませて、手に残った泡で最後に前髪を仕上げてみて。ツヤツヤになりますよ。

Case12毛先がパサつく?

毛先のパサつきが気になる時、泡のスタイリング剤がおススメです。泡には水分が含まれているので、パサつきをおさえ、毛先までしっとりツヤツヤに仕上がりますよ。

Case13濡れ感が欲しい?

髪に濡れ感がほしい時、泡のスタイリング剤がおススメです。泡には水分がたっぷり含まれているので、パサつきをおさえ、ツヤをだしたり、濡れ感を演出してくれます。

Case14髪のダメージ

日々の紫外線は髪にもダメージを与えます。ダメージ補修効果のある泡のスタイリング剤なら、紫外線で傷んだ髪もケアしながらスタイルキープしてくれますよ。UVカットも。

Case15スタイリング剤のつけすぎに注意

髪をキープできないのは、スタイリング剤をつけすぎているのかも。つけすぎると、ベタついたり髪が重くなってうまくセットできないことも……!

Case16ストレートヘアにしたい?

泡のスタイリング剤がおススメです。きめ細かい泡が髪1本1本に簡単になじみやすいのです。うねりを抑えてサラサラストレートに。

Case17サラサラヘアには?

髪をサラサラにしたいとき、実は、泡のスタイリング剤がおススメです。水分を含んだきめ細かい泡が髪1本1本均一になじむので、しっとりサラサラに。

Case18髪が広がる?

髪の広がりの原因の一つは乾燥って知ってますか?そんな時のおすすめは、泡のスタイリング剤!泡には水分がたっぷり含まれているので、しっとりまとまる髪に。

Case19前髪を整えるコツ

ブローの前に泡のスタイリング剤をつけることをおススメします。髪の根元からつけて、ドライヤーでブローしながら根元を伸ばすようにして整えるのがポイント!

Case20くせ毛対策

くせ毛の広がりは、泡のスタイリング剤がおすすめ。泡には水分がたっぷり含まれているので、広がりを抑えやすく、ナチュラルに仕上げてくれますよ。

Case21髪がうねる?

ブローの前に泡のスタイリング剤をつけることをおススメします。ドライヤーで根元から伸ばすようにして乾かす。上から下に向かって風を当てるのがポイントです。

Case22朝のバクハツヘアに

バクハツ予防には、結び跡の付きにくいヘアゴムなどで、髪をゆったり束ねて寝ると毛先が乱れずにすみます。 結ぶ位置は、根元から3~5cmくらいがおすすめ。

Case23ウェーブが決まらない?

そんなときは、泡のスタイリング剤がおススメです。空気を含んだ泡が、髪1本1本に均一になじむからとっても簡単にスタイリングできるんです。

Case24巻き髪に失敗!?

急いで、一度にたくさんの髪の毛を巻いてしまうと、熱の当たり方にムラができ失敗しやすいのです。やはりブロッキングして少量ずつ巻くことが一番の近道なのです。

Case25巻き髪キープのコツ

巻いた髪がすぐにとれるときは、ハードタイプの泡のスタイリング剤を使うのがおススメです。泡をつけてから、コテで巻くだけで長時間キープできちゃいます。

Case26とれかけパーマどうしたらいい?

泡のスタイリング剤がおススメです。泡には水分がしっかり含まれてるから、揉み込むようになじませるとウェーブがキレイにキープできます。

Case27ダメージ対策

髪のダメージが目立つとガッカリしますよね。そんな時にはダメージ補修効果のある泡のスタイリング剤がおすすめ。髪の傷みをケアしてくれますよ。

Case28ウェーブがペタンこ

夕方にウェーブがへたった時には、泡のスタイリング剤で対策してね。髪に揉み込んで使うのがポイントだよ。

Case29お直しアレンジ自在

夜は気分を変えて髪型をアレンジしたい!そんな日は、朝にナチュラルタイプの泡のスタイリング剤を使って。自然な仕上がりで、後からアレンジもしやすいんです。

Case30寝ぐせの原因

寝癖は、湿度や寝汗などが原因。体の水分が不足すると、ベトベトした蒸発しずらい寝汗をかくそうですよ。コップ一杯の水を飲んで寝るのもいいかも。