細辛

(サイシン)

ラテン名:ASIASARI RADIX

基原

ウマノスズクサ科ウスバサイシンまたはケイリンサイシンの根および根茎

※ 生薬の基原植物は多数存在する場合もあります。その場合は多く基原植物中の 一部(一つ)を紹介しています。

薬能(作用、働き)

解熱、鎮咳

主要成分

メチルオイゲノール

監修:クラシエ製薬株式会社 漢方研究所