自覚症状でお悩みの方

症状別の質問に答えると、
自分にあった漢方セラピーがわかります。

肌トラブル(肌あれ、シミ、イボ)

疲れていると肌がくすんで見える、といった経験をしたことはありませんか? 肌が体の調子を反映することは、なんとなく経験で知っていますよね。漢方は、このような体の内側からくる肌トラブルに対処します。顔のにきびやシミ、肌あれといったものは外から見えやすいため、気になってしまうもの。早めに対処したいですね。 漢方では、肌トラブルが起きている部位だけではなく、肌全体や体質まで含めてタイプを判断します。まずはあなたの肌トラブルのタイプをチェックしてみましょう。

次の中から、
あなたの気になる症状を選んでください