自覚症状でお悩みの方

症状別の質問に答えると、
自分にあった漢方セラピーがわかります。

「痔」はデリケートな部分の病気なので、なかなか話題にしにくく、放置して悪化させる人もいるようです。座りっぱなしの姿勢や便秘などでおしりに負担がかかると、痔をまねきやすくなります。さらに女性の場合は、冷え、妊娠や出産など、痔をまねきやすい状態にあることが多いもの。漢方には、血行を促進したり、便の通りを良くしたりすることで、痔を内側から改善していく薬があります。 漢方では、患部の状態だけでなく、さまざまな側面からタイプを判断します。まずはあなたの痔の症状をチェックしてみましょう。

次の中から、
あなたの気になる症状を選んでください