自覚症状でお悩みの方

症状別の質問に答えると、
自分にあった漢方セラピーがわかります。

二日酔い

お酒を飲み過ぎた次の日、なかなかお酒が抜けなくてつらい、なんだか顔がむくんでいる、頭が痛い…、といった方も多いかと思います。とくに、なにかとイベントが多い年末年始などは要注意です。二日酔いはアルコールをとりすぎ、翌日まで不快感が残ってしまう状態です。そんなときはぜひ水分代謝のはたらきを助ける漢方を試してみましょう。 漢方では、さまざまな側面から症状のタイプを判断します。まずはあなたの状態をチェックしてみましょう。

次の中から、
あなたの気になる症状を選んでください