自覚症状でお悩みの方

症状別の質問に答えると、
自分にあった漢方セラピーがわかります。

貧血

疲れやすくなったり、顔色が悪くなったりするなどの「貧血」。とくに女性は、月経や妊娠、出産、授乳などで、貧血になりやすい環境にあるといえます。また、生活習慣の乱れやダイエットによる栄養の偏りや心身のストレスから、「貧血」を訴える方も増加しているといわれています。なんとかしたい「貧血」は、漢方の得意分野。まずは漢方薬を試してみませんか? 漢方では、さまざまな側面からタイプを判断します。まずはあなたの状態をチェックしてみましょう。

次の中から、
あなたの気になる症状を選んでください