不調人物図鑑

case3 イライラ

最近「イライラ」しやすくなって、悩んでいませんか?
以前に比べて気が短くなり、何気ないことでカッとして、感情を抑えられなくなったり…。
同じお悩みを抱える彼女の日常を、すこし覗いてみましょう。

最近「イライラ」しやすくなって、悩んでいませんか?
以前に比べて気が短くなり、何気ないことでカッとして、
感情を抑えられなくなったり…。
同じお悩みを抱える彼女の日常を、
すこし覗いてみましょう。

井伊いい 来羅らいら

仕事と家事・子育てに追われるワーキングマザー。日々、気持ちに余裕がなく、反抗期の息子に過度に怒ったり、夫にイライラをぶつけてしまうことも…。

自宅にて

不調女子

不調女子

もう!お父さんたら!
なんでいつもトイレの電気をつけっぱなしにするの!

お母さん、急にどうしたの?

娘

不調女子

不調女子

ごめんね、最近ちょっとしたことですぐにイライラしちゃって…。

昔は優しくておおらかで、怒ることなんて滅多になかったのに…
お母さんらしくないよ?

娘

不調女子

不調女子

わかっているんだけど、どうしても感情をコントロールできない時があって。
そんな自分にもイライラしちゃって、嫌になっちゃう…。

そうなんだ…。

娘

不調女子

不調女子

なんだかソワソワして落ち着かないし…。モノにまであたっちゃいそうなの。

その「イライラ」、漢方で改善できるかもしれません!

クラシエブランド担当

クラシエ
ブランド担当

不調女子

不調女子

え!漢方で?

ストレスの発散がうまく出来ず、どうしても感情が抑えられない。
そんな時は漢方セラピー「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」
を試してみましょう!

ストレスの発散がうまく出来ず、どうしても感情が抑えられない。
そんな時は漢方セラピー「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」を試してみましょう!

クラシエブランド担当

クラシエ
ブランド担当

抑肝散加陳皮半夏よくかんさんかちんぴはんげって?

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

仕事や育児、親の介護などで感じる日々のストレスにより、自律神経の働きが悪くなると、イライラや不安感、神経過敏など感情のコントロールができなくなります。
漢方セラピー「抑肝散加陳皮半夏」で自律神経系を安定させてストレスによる身体への影響を抑え、症状を改善していきます。

気になる他の症状もチェック