不調人物図鑑

case16 神経症

体の不調は日々の何気ないところから現れます。
不調人物さんの1日をチェックしてみましょう。

調布ちょうふあん

些細なことが気になる性質で、気付くと大半の時間を心配と不安で過ごしている。最近は、娘の中学受験を控え、ますます神経過敏に…。

桂枝加竜骨牡蛎湯けいしかりゅうこつぼれいとうって?

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

過剰なストレスによって体内の巡りのバランスが悪くなると、ささいなことが気になって落ち着かなくなったり、ちょっとしたことで興奮したりするなど、一般的に「神経質」といわれる状態になると考えられています。
漢方セラピー「桂枝加竜骨牡蛎湯」は体のバランスを整え、心を落ち着かせる処方で、神経質な状態を改善します。

気になる他の症状もチェック