Kracie

新着情報

今後の新型コロナウイルスへの対応について

インフォメーション

 

クラシエホールディングス㈱

 

今後の新型コロナウイルスへの対応について

 

 7月8日(木)、政府が東京都を対象に新型コロナウイルス対策の4度目の緊急事態宣言を発令し、沖縄県への宣言と埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県で適用する「まん延防止等重点措置」も延長されました。

変異株が全国的に猛威を振るっている現状に鑑み、当社グループの対応は全事業場を対象とし、以下の通りと致しますのでお知らせします。

 

1.今後の勤務について

 

(1)対応実施期間

 

2021年7月12日から当面の間


(2)対象事業場

 

国内全事業場

 

(3)対応内容



  在宅勤務について

工場・研究所を除く事業場の各部署において、出社率30%を目指して調整す

ることとします。


  飲食を伴う会合について

飲食を伴う社内の会合を実施する場合は少人数かつ十分な感染防止策を講じ

ること。社外との会合は上長が認めた場合は可とします。また、多数の社内外

の方が集まる会合は原則禁止とします。

    取引先との商談等について

社外との会議・打合せは取引先等の関係性を勘案しながら、上司と相談の上、

必要最低限の人数で対応することとします。


 


 


2.その他


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の対応について


①対象地域(首都圏、札幌)の事業場における従業員は、原則在宅勤務とします。


②営業活動等で自宅外の業務を行う必要がある場合は、上司の許可の下、直行直帰を原則とします。


③やむを得ず出社する場合は、時差通勤勤務の利用等鉄道輸送及び道路状況の混雑回避に努める
        こととします。 



以 上