濃密W保湿

髪の毛が多く広がりやすいので、落ちつきそうな保湿ケアを選びました。

〈風景と食設計室ホー〉 | from富山県永森 志希乃

富山県からは永森志希乃さん。高岡友美さんとともに食を風景・文化・社会の切り口から捉え、インスタレーション作品に昇華するアートユニット〈風景と食設計室ホー〉として活動中です。ランドスケープデザインの仕事をされていた経験から、暮らす土地の背景やそこに根付く食を紐解くことで、生きることを掘り下げることにもなるのではと今の創作活動を始めました。また、2015年からは旧郵便局を改装した文化施設〈LETTER〉の大家でもある永森さん。アーティスト活動の拠点として、魅力的な場を作っています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

レターでの映画&音楽企画についてミーティング。5月の光はとても綺麗。おやつの苺のゼリーもキラキラ。

May 13

雨時々雷。ホーの相方トンさんとオンラインミーティング。それから友人への贈り物を抱えて、郵便局へ。

May 14

気持ちいい朝。タイ北部アカ族の村で教えてもらったアチィ(干し納豆。調味料となる)を干す。

May 15

週に一度は通う友人のコーヒースタンド。本日からのアイスレモンコーヒーが爽やか。夏を予感させる日。

May 16

今週はずっと晴れで、光も風も気持ちよかった。最高な季節。タイのオチェ(漬物)試作。上手くいくか心配。

May 17

レターの裏庭のバラが満開。母のすすめで家に持って帰って、湯船に花びらをたくさん浮かべた。いい香り。

May 18

自主企画レターライブ(寺尾紗穂/マヒトゥ・ザ・ピーポー)のお疲れ様BBQ。サポートの友人たちに感謝。

May 19

毎朝の風景。自宅のベランダから「今日はどうかな」と確認が日課。空と立山と田圃、鳥や蛙や虫の声。

May 20

デザイン入稿作業。小休止で庭へ行こうとしたら、ふと目に留った埃まみれの箱。時々、呼びかけてくるのかな。

May 21

液は大丈夫そうだけど、米と葉が先に傷んでしまったよう。失敗。温度が低かったみたい。真夏にもう一度。

May 22

お店番の日。美大時代の同級生が営む民藝のセレクトショップ。店主より朝どれのスナップエンドウ。嬉しい。

May 23

来年参加するアートプロジェクトについて、キュレーターチームとオンラインミーティング。心強い。

May 24

富山でも30℃の真夏日。美容院帰りにアイス。髪を切ってすっきり。けど、切りすぎたかもしれない。

May 25

涼しくなってから映画館へ。時間が空くと映画館へ行きたくなる。『愛がなんだ』を鑑賞。愛ってなんだろう。

May 26

天気がいいので、レター裏の座敷に風を通す。夏が近づくとやってくる小さな蟹たちが、毎年楽しみ。

May 27

デザイン/アート/大家の仕事が同時進行になってきた。今週は〆切多し。立ち寄ってくれた友人にホッ。

May 28

レター1階ひらすま書房さんに、夏のイベント企画について伺う。夜はトンさんとオンラインミーティング。

May 29

フランス語教室。現代美術家ソフィ・カルの作品を教本に。とても面白い。今日は彼女が15才のときの話。

May 30

朝食は、ごはん派。先日ぬか漬けに出汁パックとヨーグルトを入れたら甘みが出た。よしよし。

May 31

街が大賑わいになる山王祭。総曲輪のお店の友人たちが御神輿に参加。臨時でお店番と見物。祭りは楽しい。

June 1

ベランダのハーブたちに虫がつきはじめて怖いので、酢とにんにくと唐辛子で虫除けをつくる。

June 2

週末はレターイベントで大家さんとして料理を出したり、ゲストが宿泊したり。頭を整理しながら布団干し。

June 3

レター近くに流れる下条川。オープンしてからもうすぐ3年、季節ごとに定点撮影している。今は野茨が綺麗。

June 4

週末はタイの音楽と映画のイベント。先日チェンライの市場で買ってきたものたちも並べる。

June 5

朝の水やり。檸檬の花が咲き始めた。嬉しい。とてもいい香り。

June 6

ゲストの空族が到着。道中で気づかず連れて来てくれたオオミズアオ。縁側でお話と山梨ワイン。良い夜。

June 7

土曜日はタイ北部料理、日曜日はタイ東北イサーン料理をご用意。時々 聴こえてくるゲストトークが面白い。

June 8

ワンメコンミーティング。この企画が富山で開催されたことが本当に嬉しい。

June 9

レター前で記念撮影。空族の富田さん、相澤さん、ワンメコン(soi48、Young-G、MMM)さん。

June 10

ゲストが帰った後は疲労と熱い余韻が混じり合う。来てくれるアーティストに、いつも刺激をもらっている。

June 11

また日常へ。美術館より展覧会の依頼があり、トンさんと相談。ホーにとって新たな挑戦になりそう。楽しみ。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

いち髪の印象はどう変わりましたか?
実はこれまであまり認識していなかったのですが、一髪二姿のコンセプトや和草を使ったものづくりに共感しました。
新しい"いち髪"を使い続けたことで、変わったことはありますか?
普段ヘアオイルを使っていますが、それがなくても割と落ち着いています。
あたらしい"いち髪"、好きになりましたか?
はい。髪の状態が落ち着いていて、よいから。
100人の新・いち髪アンケート