なめらかスムース

髪質が硬いのとパーマをかけているので、少しでも滑らかさが欲しくて選びました。

〈Forager〉店主 | from東京都チーコ

東京都からは、代々木上原の一角にひっそりと佇む小さな花屋〈Forager〉を切り盛りするチーコさん。今から10年ほど前に大手の花屋から独立。ポップアップストアからスタートし、数年前にお店を構えました。店内には、控え目な美しさを持つ花々がずらり。日々たくさんのお花に触れる中で行き着いたのが、主役級ではないけれど、控え目で個性的な美しさを持つ花々をメインにする花屋だったのだそう。お店の営業に加え、展示会や店舗への生け込みも行い、ささやかな美しさを持つ花々にもっと光を当てるべく活動を続けています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

母の日の翌日も続く、母の日業務。緊張感からは少し解放。

May 13

大家さんのアマリリス、存在に気がつくのは毎年開花どき。

May 14

うれしい主張。こんなに輝いている時期は数日で終わってしまう。

May 15

いろいろな円形。友人の還暦祝い。昔より「還暦」ってすごいことだと感じる。

May 16

早朝の市場の隙間。みどりはいつも傍に。

May 17

のびのびと、溢れる初夏の空気をいけこむ。季節の光に似合うお花を。

May 18

10周年のお祝いの出店はPARIS的に。いつもと違うお花の編集を楽しんで。

May 19

日曜日に続いて月曜日もお祝いのイベント出店。今日はフローラル&スモーキーなお花を。

May 20

大雨暴風。雨の日はいちだんと色がきれいに見える。

May 21

友達から預かった、死にそうだったガジュマル。葉がすべて生まれ変わって再生。ここまできたら安心!

May 22

蕎麦友達と、良い具合にバサバサになった欅を眺めながら昼食。

May 23

片付けをしていたら、3月にいただいた線香花火がでてきた。次の季節を待つ愉しみは大事。

May 24

いつも芍薬には驚かされる。さっきまで咲き誇っていても、次の瞬間に音をたてて落ちるから……。

May 25

早朝のいけこみから日中はワークショップ2回転。気がつくとエネルギー切れ。夜に見る美女柳は元気そう。

May 26

灼熱のなか、開店祝いのお花を配達後に、友人のお店でシーズンメニューのコーヒーフロートをごくり。

May 27

1本だけだから目立っちゃってる鉄砲百合。いつものいけこみ先で、いつもと違う光景。

May 28

暑いけど、そよそよとささやかなお花のご注文。頑張ってフレッシュなままお家まで帰ってね。

May 29

気分を切り替えたいときは、とびきりおいしいマキアートをきゅっといただきます。

May 30

植え込みをさせてもらったお店のメンテナンス。マグノリアの蕾がスタンバイしていて、これは来週が楽しみ。

May 31

息子の体育大会。お昼はバラバラなので、わたしはひとりでランチ。

June 1

やっと映画の時間がつくれた。ガス・ヴァン・サントは希望。やっぱり諦めないで生きよう。

June 2

愛車のジムニー。久しぶりに洗車したらやっぱり気持ちがいい。

June 3

トム・サックスの個展で、ヨーダのペッツがあったなぁと思い出した。これが私のティーセレモニーセット。

June 4

鉢物の仕入れに。お店では扱わない品種もついつい見てしまう。

June 5

行くときはたいていひとりでカウンター。エビカレーを大盛で。ぺろりといけちゃう。

June 6

お店のお隣、〈PEARL BOOKSHOP&GALLAREY〉のオーナーさんと親交のある作家さん2人と食事会。

June 7

最近はお祝いにもスワッグが増えてきた。簑のかたちをイメージしてつくるのが私流。

June 8

会社を辞めて、フリーランスになって丸10年終えた日。ご近所の〈wine shop flow〉の2人が祝ってくれました。

June 9

これをいけこむと必ず声をかけられる。いつの間にか人気者のスモークツリー。

June 10

友人に連れていってもらった中華屋で、大将のオリジナルフォントに感動。52年の歴史と大将の気概を浴びた。

June 11

昨日のお店が映画『たんぽぽ』的だったので、伊丹十三さんの本を開いた。この本、気に入りすぎてボロボロ。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

1ヶ月使い続けた感想をくわしく教えてください。
トリートメントまで使ってケアをすると、仕上がりがよかった。香りもふくめて使い心地がよかったです。
新しい"いち髪"を使い続けたことで、変わったことはありますか?
普段からブラシは使わず手で整えていたので、手触りが柔らかくなったのがわかりました。
あたらしい"いち髪"、好きになりましたか?
はい、イメージしていたより軽やかな感覚で捉えることができたのと、使用感も良かったので。
100人の新・いち髪アンケート