濃密W保湿

広がりがちで毛量も多めしっとりかつコンパクトに落ち着かせてくれそうなので。

陶芸家 | from栃木県今井 律湖

栃木県益子町で陶芸作家として活躍する今井律湖さん。素朴であたたかみのある今井さんの作品は、国内外から多くのファンに支持されています。今井さんが陶芸の道を志したのは、東京で会社員として働いていたある時。疲弊する日々の中、自分のやりたいことに正直になるべきだと思い直し、陶芸の道へ。自由で柔らかくのびのびとした風土の益子に移住し、2012年から陶芸家としての道を歩み始めました。技術を磨きながら、自分のやりたいことにまっすぐ正直に、ものづくりを続けています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

長い陶器市明けの久々の休みに、ずっと行きたかった柚木沙弥郎さんの展示に滑り込み。

May 13

のんびり景色を眺める余裕が戻ってきた。気がつくと益子の田畑はすっかり水田に。一年で一番好きな季節。

May 14

少しずつ仕事再開。夕方、息抜きによく行く公園へ。遅咲きの牡丹がまだ何輪か残っていた。

May 15

型物の制作。陶器市でしばらく制作を離れていたのでリハビリ感覚。

May 16

散歩途中の池に鴨の親子が!母鴨が一羽で八羽の雛たちを見ていた。お母さん大変。無邪気に遊ぶ雛が可愛い。

May 17

北海道のお店に企画展分と、長らくお待たせしてしまったご注文分を色々と送りました。

May 18

今日は芍薬を見につくばぼたん園へ。開花時期は短いのでシーズン中に何度も楽しみたい。

May 19

父からギターを譲り受けたので毎晩練習しています。作陶とは全く違う場所の感性が活性化するので楽しい。

May 20

我が家の植物たちも次々に開花。接木のラウシーは鮮やかなピンクの花をいくつも咲かせてくれる。

May 21

日頃お世話になっている方々とランチの会。料理の写真って難しい……普段は全然撮りません。

May 22

今日は花器、ピッチャーの把手付けなど。少し乾かしてこの後白化粧を施します。

May 23

5月らしからぬ暑い一日。今日は素焼きの窯を焚いています。夏の陽気にサブジも伸びている。

May 24

県の保護施設でサブジと初めて出会ってから7年。この日のことは鮮明に覚えている。一生忘れない日。

May 25

近所の公園のバラ園が見頃。毎年この時期のお楽しみ。

May 26

素焼きの窯出し。今週は作りと釉掛けを同時進行。やることが多くて混乱。

May 27

夜は奇跡的にチケットが取れた小澤征爾さん指揮のコンサートへ。なんだか魔法みたいでした。

May 28

マグカップの把手付けを。整列する姿にいつも見とれてしまう。

May 29

ヤマアジサイが色づいてきた。梅雨も近い。

May 30

今日は本焼き。皆無事に焼き上がりますように。

May 31

亀のフユタとはもう20年の付き合い。天気のいい日は手足を伸ばして甲羅干しをします。

June 1

このところ照波がたくさん花を咲かせてくれる。元気の出る鮮やかな黄色。

June 2

次の展示会まであと少し。今日はDMの宛名書き業務。

June 3

仕事中に毎日聞いているラジオのステッカーが届いて興奮……。

June 4

先月ご縁があって我が家にやって来たメダカたち。皆元気に育って欲しい。

June 5

先日焼きあがった品物たちの発送準備。無事に届きますように。

June 6

今日は陶板に絵を描く作業。静かな時間。でも頭の中はとても楽しく賑やか。

June 7

舞台『海辺のカフカ』を観に行きました。制作と打ち合わせで疲労困憊の日々の、貴重な息抜きでした。

June 8

近所の神社へ散歩。益子は本当に奥が深い。そしてこの季節の緑が大好き。

June 9

やらなきゃいけないことが盛り沢山。私も一緒に寝たい……。

June 10

ギリギリのスケジュールで絵皿の絵付け。

June 11

今週はずっと怒涛の窯仕事。展示会までもう少し。頑張れ自分。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

1ヶ月使い続けた感想をくわしく教えてください。
風呂上がりの濡れ髪にヘアオイルしているのですが、そのままでもしっとりな手触りだったのでオイルケアは必要ないと思いました。
いち髪の印象はどう変わりましたか?
サーモンオレンジのボトルカラーが今までより少し大人っぽいイメージに変わりました。
100人の新・いち髪アンケート