濃密W保湿

乾燥していて髪が広がりやすい。しっとりと保湿できそうでしたので選びました。

〈クルミ舎〉オーナー | from沖縄県知念 愛乃

沖縄県からは、カフェ〈クルミ舎〉を切り盛りする知念愛乃さん。もともと那覇にあるお花屋さんで働いた後、息子さんが生まれたことを機に、自然が豊かな北中城村に移住。2014年に、念願だったというカフェ〈クルミ舎〉をオープンしました。料理はもちろん、作家ものの器やアンティークを基調としたインテリアにも知念さんのこだわりが光る店内は、“人のあたたかみがこもったもので食事を楽しんでもらいたい”という思いから。子育てを核にしながら、自分なりのペースで日々楽しんで仕事をされているそうです。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

休日は器を求めて……。やちむんの里を象徴する、青空に映える赤瓦の登り。

May 13

店内を整えてopen前の準備。その日の天気や気分に合わせて、お気に入りのBGMを聴きながら。

May 14

仕事を終え、息子の自転車の練習のため、近くの公園へ。

May 15

空いた時間を見つけては庭仕事を。伸びすぎた枝を剪定し、植物を美しい姿に整えます。

May 16

賄いを食べながら、その日あったことや休日の話を。会話も弾み、食事を楽しみます。

May 17

仕事を終え夕食の食材の買い物へ。途中、近くの海へ寄り道。

May 18

天気の良い休日は、家族で外遊びしながらのんびりと過ごします。

May 19

休日。地元の首里の石畳を散歩してゆったりと過ごします。

May 20

お店で出すケーキを味見しながら、朝の仕込みを1人でのんびりと始めます。

May 21

夕方、月桃の葉を使おうと取りに来たら、かまきりの赤ちゃんを見つけて…。

May 22

朝、焼き菓子などを並べて、店内を整えて。早朝は鳥のさえずりに癒されます。

May 23

冷蔵庫にあった残り物での賄いを。簡単に、さっと作れるパスタはよく登場します。

May 24

市場で買ってきた花。南国沖縄の花を中心にザッと活けて。カラフルな色彩に元気を貰えます。

May 25

休みの日は店舗の掃除をして、そのまま夕食を。お気に入りの本を見たり、談笑しながら食事を楽しみます。

May 26

お手伝いが好きな息子と一緒に料理を。いろんな形の餃子を包んでくれました。

May 27

大事に集めた古いカトラリーは、一本ずつ丁寧にクロスで磨きあげます。

May 28

天気のいい日は、カーテンを開けると優しい光が射し込んで気持ちのいい空間になります。

May 29

夕陽を眺めながらヨガを。心も身体も浄化されたような気分。

May 30

好きな本をそれぞれ読んで、ほんの少しの時間を愉しみます。

May 31

週末は自分にご褒美として花を。初夏に出回る芍薬は高貴で優美でとても好きなお花。

June 1

睡蓮の咲く池に島グッピーを採りに。自宅の睡蓮鉢には息子の採った沢山のお魚が元気よく泳ぎます。

June 2

暮らしに花は欠かせません。花屋に行くと胸がワクワクします。

June 3

友人とベトナムコーヒーを飲んで、束の間のリフレッシュです

June 4

アンティークの器を広げては1枚ずつ、じっくり眺めながら拭きあげるのが好きです。

June 5

庭の掃き掃除をして、開店の準備を。琉球萩の花芽が咲く頃が楽しみなのです

June 6

パン屋さんの看板猫ちゃんが可愛くって癒されます。

June 7

閉店の片付けを。少しずつ、夏の気配。

June 8

息子の好きな魚を見に北部へ。お喋りが止まらないのです。

June 9

たわわに実るレンブ。サクサクした食感の瑞々しい南国フルーツ。

June 10

コリアンダーシードは頃合いを見て、地植えにしようと思います。

June 11

しとしと雨が降っているので、外を見ながら夕食をとります。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

いち髪の印象はどう変わりましたか?
実際使用してみて、指どおりや洗いあがりが良かったので、印象は大きく変わりました。
新しい"いち髪"を使い続けたことで、変わったことはありますか?
乾燥しがちの髪質ですが、ドライヤーしてもしっとりとまとまり、髪のアレンジがとてもしやすくなりました。
ボトルデザインについての感想を教えてください。
花や和草のイラストがとても華やかでかわいいです。
100人の新・いち髪アンケート