なめらかスムース

直感でこのラインが良さそう!と思い選びました。

〈あいがもん倶楽部〉主宰 | from熊本県市原 奈穂子

熊本県からは、合鴨農法でのお米と合鴨肉などをつくる農家〈あいがもん倶楽部〉の市原奈穂子さん。合鴨農法とは除草剤や殺虫剤などの農薬を使用する代わりに、水田に合鴨を放して、雑草や害虫を食べてもらう、減農薬もしくは無農薬栽培のこと。ご主人の伸生さんとともに農業に従事する傍ら、商品開発やパッケージデザイン、HP、SNSの更新などを担当し、レシピ提案やスタイリングなどを通して豊かな食卓の1シーンを発信することで、多くの人に農業をもっと身近に感じてもらえるよう尽力しています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

あっという間にシャルドネの花が咲き、いよいよ忙しいお世話の時期に。

May 13

いつもの場所へ。今日は友人と打ち合わせ。自分たちでゆるくエコ活動を行っている。

May 14

うれしい産物。昨年のワインを購入しに近所のワイナリーへ。

May 15

エメラルドグリーンのような綺麗な色に癒される。今年も庭の梅が立派に育ってくれてうれしい。

May 16

おいしいシャルドネになりますようにと願いながら作業する。想いは伝わっている気がする。

May 17

かわいい。上ふたりはお手伝いをしたがる。今日はグリンピースの豆取りを。

May 18

今日は自分家用に、夏野菜を植えた。子どもたちも一緒に。

May 19

苦笑してしまうくらい、シャルドネの成長が早い。芽かぎをしてもしても追いつかない。頑張ろう。

May 20

今朝は保育園に行く前に少し余裕があり、次男と遊ぶ。もうすぐつかまり立ちができるかな。

May 21

腰に巻く藍染のエプロン。ポケットが付いているからとても使い勝手がよい。

May 22

作業しながら落語か音楽、ラジオを聴く。振替休日の長男も一緒。背が届かず手伝えず残念そう。

May 23

食堂の日。兄弟のお店を朝から昼まで間借りして定食を出している。出汁に浸けてから揚げた鯛や茶碗蒸しなど。

May 24

素晴らしく晴れた。長男の小学校の運動会。暑い中、とてもとても頑張った。焼けた肌が頼もしい。

May 25

せっかくの休日はゆっくり起きて家でのんびり。小玉スイカのフルーツポンチ。懐かしい味。爽やかで美味しい。

May 26

そうだ、髪を切ろうと思い、久しぶりのショートへ。軽やかになった。

May 27

大好きな本。繰り返し聞いていたザツダンが書籍化。たまらない。

May 28

ちょっとずつ成長している。田植えまでもう少し。

May 29

疲れてホッとするとき眺める場所。お気に入りの急須、花瓶、カレンダー。もうすぐ6月。

May 30

手間いらず。新じゃがいもを蒸して、バターと塩辛で食べる一品が美味しい。

May 31

図書館へ。子どもたちも一緒に。各々が思い思いに過ごす。本をたくさん読んでほしい。

June 1

眺める。生花も、ドライフラワーも好き。家に欠かさず咲かせたい。

June 2

似合うように、自分でカスタマイズ(をよくやる)。襟を切ったり、装飾を取ったり。

June 3

温もりのある景色。農作業帰り、振り向けばこの景色。癒される。

June 4

年中身につけているお気に入りのアクセサリー。竹の指輪、知人作のピアス、アンティークのブレスレット。

June 5

喉を潤す、地面に座ってちょっと休憩。目線を下げると違った表情。

June 6

初めて食べるリュバーブのケーキ。甘酸っぱくて美味しい。ケーキは弟夫妻のパティスリーに買いに行く。

June 7

陽に当たり、甘い香りを漂わせる梅を摘みながら、次男と庭で遊ぶ。もう最後の梅。

June 8

ふらりと、イベントを開催されていたお店へ。素敵な店主とかわいい店内。

June 9

平穏な瞬間。今年度の田植えも無事に終わった。主人と補植の日。

June 10

穂を添えたり、米袋の紐をあわび結びして、お客様に発送する。わたしのささやかな想い。

June 11

待ちに待った友人の野菜。月に二回、頼んでいる。固定種を育て、種も自家採種して頑張っている。美味しい。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

1ヶ月使い続けた感想をくわしく教えてください。
髪がキシキシしない、滑らかに整う感じがありました。香りも良かった。
これからも"いち髪"を使いたいですか?
はい。違うラインも使ってみたいと思いました。
香りについての感想を教えてください。
くどくなくて、爽やかで良かったです。
100人の新・いち髪アンケート