なめらかスムース

髪の毛がごわごわで絡まる髪質なので選びました。

染色アーティスト | from群馬県大竹 夏紀

群馬県からは、染色アーティストの大竹夏紀さん。模様部分を蝋で防染する日本の伝統的な染色法・ろうけつ染めを使用して、”天女”や独自の”アイドル像”をテーマに美しく色鮮やかな作品を生み出しています。活動の拠点は富岡製糸場の近くに構え、キャンパスとなる布には地元の絹を使っているのだそう。最近は染色自体の奥深さや面白さに改めて気づき、その歴史を学ぶことや、草木染めや紅花、藍染めなどの様々な染色法を新たに学ぶなど、技術と表現のアップデートをしながら作品と向き合い、制作活動を続けています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

昨日は個展の最終日で素敵な花束をいただいた。疲れと達成感と無事終わった安堵感で花束を見つめる。

May 13

今日はフォトグラファーの方による作品の撮影日 (フォトグラファーの足が映っているよ!)。

May 14

売約となった作品をお客様に届ける前にしっかり点検したり額装し直したり。なかなか大変で徹夜の作業。

May 15

ギャラリーにてオーナーさんと、作品の梱包と発送作業。作品証明書にも沢山サイン!無事に届いてね。

May 16

個展の作業が終わった!……ということで自分に癒しを。源泉掛け流しの温泉。日の明るいうちから入った♪

May 17

母校の多摩美術大学で非常勤講師の仕事。建築家、伊東豊雄が手掛けた図書館はアーチのデザインが特徴的。

May 18

染料となる植物を栽培中。まだ苗の藍と紅花と小鮒草。うまくいけば3色の植物染料染めができるけど果たして?

May 19

田舎なので蛇は普通にいますが、今日見た蛇は大きかった!

May 20

群馬県玉村町にアート作品を扱う素敵なお店が。染色作家仲間の藤沢まゆちゃんの作品に会えて嬉しい。

May 21

多摩美術大学で非常勤講師の仕事。テキスタイル学科のラボは、布を蒸したり染めたり捺染したりする作業場。

May 22

薔薇の花と薔薇の花の絵。

May 23

ポストカードを作るために印刷所にて打ち合わせ。ミラーコートという紙にしてみる。

May 24

高崎市にある進雄神社は、地元の人に人気。美しく整備された境内は、清々しい気分になります。いい天気!

May 25

新しい絵画制作に取り掛かります。着物の柄の図案集などを参考にしながら下描き。

May 26

やっとスタバが我が故郷の富岡市にもやってきた♪今月オープンだったのです。姉とコーヒーとおやつを楽しむ。

May 27

『泣くな赤鬼』の試写会に行ってきました。人間賛歌をみました。監督が群馬県出身の方でロケ地もオール群馬。

May 28

染色絵画の制作。明日が提出なのです。間に合わなそうでかなり焦る。

May 29

なんとか完成して提出できました!ほとんど寝ていないので帰宅して即寝。

May 30

今は亡き友禅作家の奥様のご厚意で、ご自宅にお邪魔して貴重な下絵をみせていただく。素晴らしい筆致。

May 31

かの有名な喫茶店〈さぼうる〉で休憩。東京は歩く街ですね。群馬は車社会なので案外歩かない。

June 1

日頃の疲れか一日中寝てしまった。おうちラーメンしか撮るものがない。撮影している間に麺が汁を吸った。

June 2

下北沢の〈GALLERY HANA〉に行く。同郷の作家、新井コー児さんの展覧会を開催していました。

June 3

ここ最近の夏のような日差しのおかげか、植物染料の紅花の苗は急成長!そろそろ畑に移動させないと。

June 4

友人の結婚式のウェルカムボードを制作しました。おめでとう!

June 5

明日から梅雨になるようなので、今日のうちに家中の布類を洗濯。アトリエのタオルも。

June 6

急いで家を出た姉が陶器の傘立てを割った。先代の傘立ては母が割った。私がそそっかしいのは血筋である。

June 7

今日は帰りが遅かったので、深夜にせっせといただいた野菜を洗う。手作り野菜は不揃いさが愛おしさ満点◎

June 8

多摩美術大学が運営するアートスペース〈アキバタマビ21〉にてアーティスト活動に関するレクチャーを観覧。

June 9

友禅染め作家の永井與子先生のお宅を訪問。作品や作業場、道具など惜しみなく見せていただきました。

June 10

強力カビキラーでお風呂掃除をしていたら服に液が飛び、ばっちり脱色された。強力の効果は伊達ではない。

June 11

私のアトリエ。これから大きな制作に入るので、資料を集めたり、画材や道具の整理整頓をしています。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

いち髪の印象はどう変わりましたか?
なんとなく香りが個性的すぎるのかも?と思っていましたが、実際使ってみたらとても上品で控えめな香りでした。
新しい"いち髪"を使い続けたことで、変わったことはありますか?
ブラッシングとドライヤーがしやすく負担が減りました。特にドライヤーは時間が短縮されたのが嬉しかったです。
ボトルデザインについての感想を教えてください。
優美な花の絵柄で子供っぽくないので大人の女性は気に入るのではないでしょうか。
100人の新・いち髪アンケート