濃密W保湿

広がりやすい髪質なので、しっとりと落ち着かせたかったのでこれを選択。

水引デザイナー | from福岡県長浦 ちえ

福岡県からは、祝儀袋などに用いられる飾り紐・水引を使ったプロダクトデザイン、アートワークを展開する長浦ちえさん。数年前までは格式ばったイメージのあった水引ですが、2013年に長浦さんが手がけた『手軽につくれる水引アレンジBOOK』(エクスナレッジ)が発売されたことをきっかけにブームに。従来のイメージにとらわれない自由なアイディアとセンスで、たちまち水引を世に広めました。自身のブランド〈TIER〉を立ち上げ、“古典からロックまで”をモットーに、型を守りながらも、振り幅を広く活躍しています。

Day{{current_day}}
新・いち髪の感想へ

今週は諸々山場なので、5:30起床、7:30アトリエ到着。さぁ、ガンバロウ。

May 13

誕生日の瞬間をアトリエで迎える。全然キラキラしていないけど、これはこれで幸せなことだな。

May 14

ご近所さんの〈マスカル珈琲〉店主が、開店前に誕生日プレゼントを届けに来てくれた。感動です。ありがとう。

May 15

朝の儀式。香水をひと振りして仕事スイッチON。ちなみに誰にも会いません。

May 16

作品を作り始める時よりも修正作業が一番難しいかもしれない。部分は全体、全体は部分。

May 17

撮影前の準備。現場での撮影なので道具の忘れ物がないように!

May 18

10分だけ美容院に立ち寄り、前髪カット。直線が揃うと気合いが入るのです。

May 19

新商品の打ち合わせで小倉へ。博多から新幹線でたったの17分!!驚きの速さです。

May 20

東京出張。あいにくの雨ですが、そのまま都内での打ち合わせに向かいます。

May 21

南青山のスタジオで撮影。撮影された作品には、親には見せない我が子の表情があり新鮮な驚きが嬉しい。

May 22

朝から都内で打ち合わせ。約束の時間より早く到着して、しばしボーーっと抜け殻になる。

May 23

打ち合わせには甘いモノが欠かせません。イメージを言葉で共有するのはけっこうカロリーを使うと思います。

May 24

掃除をして次のプロジェクトへと頭を切り替えていく。仕上げにお香も焚いて気持ちも整えます。

May 25

泣いて笑って満たされて。いただいた小説を一気に読破。

May 26

淡々と仕事をしたい時は、白シャツ・黒パンツ・スニーカーが制服化。

May 27

大詰めの色校は、水引の色数が多いほどカメラマン泣かせです。

May 28

ランチはご近所のうどん屋さんへ。博多のうどんは“柔め”が基本。

May 29

名入れを仰せつかり、まずは練習するも一発勝負は震える。

May 30

いつしかのお祭りイベントを夢見てイメージトレーニング。

May 31

毎月1日と15日は、神棚を整えてアトリエ近所の神社へ詣でます。

June 1

博多駅で用事を済ませて。県外の方はまずこのバスの多さに驚きます。画像の中に12台!

June 2

作品制作と商品開発では使う脳が違うので、同時進行は頭の切り替えが難しい。

June 3

福岡おすすめディープスポットは、福岡銀行本店のカフェスペース。

June 4

本日作品が公開となった。これまでお手紙をもらったり、催事に来てくれた子供たちにも届くといいな。

June 5

ビジュアル仕事を2つ同時進行。作品、商品、ビジュアル。仕事のタイプごとに机を分けてセッティングする。

June 6

商品試作は一進一退。手を動かすほか方法はありません。

June 7

一番の道具は自分の手、そして目。ネイル生活とは程遠い万年深爪には、愛用の爪切りと決めている。

June 8

アトリエから徒歩5分、私のオアシス〈マスカル珈琲〉。店主の丁寧な仕事に浄化されます。

June 9

とにかく直線が揃うと俄然気合いが入るので、前髪カット率は高め。

June 10

取材を受ける際は水引の色を引き立たせるため黒色の洋服が多めになってしまう。

June 11

博多駅、空港、公園、資材屋、珈琲屋、うどん屋が近いアトリエは、私にとって最高の場所。

June 12

QUESTION1ヶ月いち髪を
使ってどうでしたか?

いち髪の印象はどう変わりましたか?
もう少し若年層のイメージを抱いていましたが、香りの余韻が和の雰囲気もあり大人なイメージを持ちました。
新しい"いち髪"を使い続けたことで、変わったことはありますか?
ドライヤーで乾かしてもパサつくことなく、まとまりが良かったです。
あたらしい"いち髪"、好きになりましたか?
はい。使用してみて自分の髪と合うと思った。
100人の新・いち髪アンケート