このたびスカイウォーターのアンバサダーに就任した加藤ローサさん。女優・モデル業、スポーツ選手の妻、そして2児の母という一人三役をこなしながら、充実した毎日を過ごすローサさんならではの“ルーティン”について、スカイウォーターの商品開発担当者が直接お話をお聞きしました。

朝起きたら、まずは1杯
スカイウォーターを飲んで
子どもたちとの格闘に備えます

お仕事、家事、子育てとお忙しい日々を送っていらっしゃるローサさんですが、平日はどのような1日を過ごされていますか?

平日は夫(プロサッカー選手:松井大輔さん)が5時に出かけるので、遅くとも4時半には起きますね。まだ外は真っ暗です。起きてすぐにはそんなに動けないので、まずは家の冷暖房をつけて、ひと息つきながらスカイウォーターでクエン酸を取るようにしています。電子レンジでチンして飲んだりもしますね。おいしいですよ、ホットレモネードみたいな感じで。

そうこうしているうちに「おぉ、やばい!もう(夫が)出掛ける時間だ!」と、慌てて小さいおにぎりとスカイウォーターを作って、夫に持たせて送り出します。

そのあとまた30分くらい余裕があるので、コーヒーを淹れたり子どもたちの朝ごはんの準備をしたら、6時くらいに子どもたちを起こすんですけど……。子どもって、なかなか起きてくれないじゃないですか。「よっしゃ!」って気合を入れて(笑)。そこからはもう戦争ですね。「起きて!」「着替えて!」「食べて!」「なにやってんの!」1時間くらいこんな感じで、ようやく子どもたちが学校に出かけるのが7時くらい。「着替えて」とか「食べて」とか言わないと、全然動かないんですよ。ほかのお家もみんなそうなのかしら? 一回だけ「今日はママ、ほんとに何もしないから!」と言ったら、ずっとボーッとしたまま(笑)。こんな調子なので、子どもたちを見送ったあとは、毎回「ひと仕事終えた」って気分になりますね。

仕事の無い日のスケジュール

そのあとはテレビを見ながら、食器片づけて、洗濯機を回して、またテレビ見て、洗濯物干して……そうこうしているうちに、午前10時頃に私の好きな宅トレの番組が始まるので、そこは全力でやります(笑)。エンジンがかかるというか、体を動かして汗をかくと「よし、今日も1日がんばろう!」という気持ちになるんです。そのあと、さっとシャワーを浴びたら、またスカイウォーターでクエン酸をチャージして、買い物に行ったり、いろいろな用事を片付けます。

15時半くらいになると子どもたちも夫も帰ってくるので、そこからは第2ラウンド開始です。夕飯の準備なんかをしていると、あっという間に1日が終わっちゃいますね。

夫は試合、子どもたちも
サッカーの試合や習い事で
週末はさらに
忙しくなるんです

平日は大忙しのローサさんですが、週末はのんびり過ごせていますか?

いえ(笑)、むしろ週末の方が忙しいです。次男がスポーツ少年団でサッカーをやっていて。週末は試合があったり、当番制で親の手伝いがあったりで大忙しです。しかも、夫の試合も土日。夫は不在なのに、2人いる子どもたちはそれぞれに習い事があったりするので、送り迎えや手伝いで朝から晩までバタバタしているときも多いです。週末は基本ぐったりって感じですね。

お子さんたちもスポーツをされているのですね。スカイウォーターは飲まれているのですか?

すごい飲みますね。2リットルサイズの水筒って、わかります? もう、こーんな大きな水筒でつくるので、1回で2袋使っちゃいます。あっという間に使い切っちゃうので、ストックを切らさないように必ず買い物リストに入れていますね。今までは麦茶などを持たせていたんですが、意外と作るのに時間がかかるんです。スカイウォーターは水筒に粉を入れて混ぜるだけなので、時短にもなってとても助かっています。あと、大容量でお得感もありますし(笑)。

自分のために時間を
使っているという
“贅沢感”に
癒されます。

平日も週末もお忙しく過ごされていますが、どのようにリフレッシュされていますか?

私の場合、ゴルフの練習をしたり、ピラティスを習ったり……自分のために時間を割くことがリフレッシュにつながっていますね。家でだらだらしているときも「時間を贅沢に使っているなあ」と感じて癒されます。あと、仕事がない週は何となくダラダラしちゃうんですけど、仕事があると「明日仕事だから、今日これをやっちゃおう!」とか「夕飯も先に作っちゃおう!」とか、メリハリが生まれるというか。 仕事を息抜きといったら軽率かもしれませんけど、仕事があると日々のモチベーションが高まりますね。

あと私、一番好きな曜日が月曜なんです。子どもさえ送り出してしまえば、一週間の中で一番落ち着いて過ごせる日なんです。朝、夫と子どもたちを送り出したら余裕のある月曜日は極力予定を入れないようにしています。おうちでゆっくりと家事をするのが好きで、少しずつ整っていくのが楽しいです。

続けやすい、ということが
大事だと思います。
おかげさまで、朝の目覚めも
よくなりました。

ローサさんはどのような時にスカイウォーターを飲まれていますか?

最初はゴルフでラウンドするときとかに飲んでいたんですけど、最近は、それこそお水みたいな感じで、ピッチャーで用意しておいて1日の中でちょくちょく飲んでます。さっぱりしているので、無理なくさらさら飲めちゃいますよね。クエン酸も摂れるし、普段飲みにはとってもいいなって思っています。

ローサさんに愛飲いただいているグレープフルーツ味は、1ℓあたりクエン酸が3,000mg入っています。1日におすすめする量のクエン酸を摂取できる機能性表示食品ですので、疲労感の軽減のお手伝いができているのかもしれませんね。

気分の問題かもしれませんが「起きたら大変なことが待っている」というのがわかっているので(笑)、やっぱり朝が一番疲れている気がしていました。でも、スカイウォーターを習慣的に飲むようになってから、寝起きがすごくよくなった気がします。疲労感が軽減しているおかげなのか、最近は目覚まし時計のスヌーズ機能にも、ほとんど頼らないで起きられます。過去には流行りのサプリメントに飛びついたりもしたんですけど、なかなか続かないじゃないですか、飲み忘れちゃったり。でもスカイウォーターは、お水がわりに飲むだけでルーティンとして続けられるので、効果も実感しやすいのかもしれません。

夫は迷わず
グレープフルーツ味、
長男はグレープ味、
次男はライチ味が大好きです

スカイウォーターのご家族からの評判はいかがですか?

グレープフルーツ味、グレープ味、ライチ味3種類それぞれに含まれている成分が違うじゃないですか。だから夫に「成分違うけど、どれにする?」って聞いてみたら、アスリートとしては高齢なこともあってか、迷わず「クエン酸で!」って言ってました(笑)。夫も「飲みやすい、毎日作ってくれ」といってすごく気に入っていますね。毎日飲んだほうが疲労感軽減の効果も実感しやすいと思うので、私も欠かさず作って渡しています。

おっしゃるように3種類は配合成分が違っていて、クエン酸を多く摂取できるのがグレープフルーツ味です。グレープ味はアミノ酸が含まれていて、ライチ味はビタミンが11種類含まれています。ライチ味に関しては糖類もゼロなんですよ。

糖類ゼロ! そうだったんですね!気づいていませんでした。でも、 コンディションやその日の気分に合わせて、いろいろなフレーバーを選べるのは本当にいいですよね。長男はグレープ味、次男はライチ味が好きなんですけど、「味変(あじへん)」も楽しいみたいで、ライチ味が続くと「月曜はグレープ味が飲みたいな」なんて言ってきたりしますね。家族で楽しく飲ませてもらっています。

最後に、アンバサダーとして何かご要望やご意見はありますか。

そうですねえ…(笑)。普段は自分用にグレープフルーツ味を1リットル作り置きしているんですけど、私も子どもたちと同じように、たまに違うフレーバーが飲みたくなったりするんですね。「最近ビタミン不足してそうだな」とか。そういうときに、ちょっとだけライチ味が楽しめたりできるように、少量でも作れる小分けタイプがあると嬉しいですね。でも、少量パック作るのも大変ですよね(笑)。もしくは「ここまで使ったら、ちょうど半分だよ!」とか、わかりやすい目印をつけてくれるだけでも助かります!

ぜひ、前向きに考えさせていただきたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

加藤 ローサ Rosa Kato
1985年6月22日生まれ。鹿児島県出身。高校1年でモデルデビュー後、女優としても活躍。その後、2011年にプロサッカー選手の松井大輔さんと結婚し、現在は2児の母でありながら芸能活動も行っている。

毎日の暮らしに無理なく、
#疲労感軽減ルーティンを
取り入れましょう。

機能性表示食品

クエン酸3,000mg配合で疲労感を軽減!

クエン酸を1ℓ当たり3,000mg 配合。継続摂取により、日常生活や運動後の疲労感を軽減することが期待されます。

※グレープフルーツ味のみ

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、 消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

スペシャルインタビューをシェア