牛乳にまぜるだけ 続ける乳酸菌ラフィール

牛乳にまぜるだけ 続ける乳酸菌ラフィール プレーン(5袋入) ブルーベリー味(5袋入) 調理例 写真はイメージです。

ラフィールとは?

牛乳に加えるだけで、ヨーグルトテイストの乳酸菌ドリンクがお楽しみいただけます。
プレーン まろやかで、コクのあるプレーンヨーグルト風味のおいしさです。
ブルーベリー味 爽やかで甘酸っぱいブルーベリーヨーグルト風味のおいしさです。

詳しい商品情報はこちら

4つの特徴

特徴1 牛乳にまぜるだけ! だから毎日手軽に続けられます。 賞味期限も長く、経済的。
特徴2 粉末だから保存性がよく、 冷蔵庫のスペースを取りません。 場所を取らず、買い置きにも便利。
特徴3 1杯で1,000億個の乳酸菌が摂れます。 ヨーグルト約10個分の乳酸菌が1杯で補えます。 ※ヨーグルト1個(100g)中の乳酸菌を100億個として
特徴4 殺菌高濃度のヘルパー乳酸菌を使用しています。

腸内細菌と健康

腸内には100兆個にも及ぶ、腸内細菌が生息していることが知られています。
体の健康には、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が占める割合を増やすことが重要です。

善玉菌を増やす方法
1 生きた乳酸菌である「プロバイオティクス」の摂取

ヘルパー乳酸菌とは?

ヒト由来の乳酸菌だから、カラダに自然で安心です。
加熱殺菌菌体だから消化に強く、腸に届いて善玉菌に働きます。ナノサイズだから、一般的な乳酸菌より大量の乳酸菌を摂取できます。
※一般的な乳酸菌の1/5程度と小さいため、同じ量で大量の乳酸菌が摂取できます。

アレンジレシピ

チーズケーキ風ヨーグルトムース

材料 2人前 ラフィール(プレーン)…1袋 牛乳…100ml クリームチーズ…20g 粉ゼラチン…2g 水(ゼラチンを溶かす用)…20ml前後 作り方 1 粉末ゼラチンを80℃前後の水でよく溶かす。 2 クリームチーズを電子レンジで加熱する。(目安:600Wで30秒) 3 ラフィールを牛乳100mlに溶かし、そこへ2を混ぜながら少しずつ加えていく。 4 1のゼラチン液を3に入れよく混ぜる。 5 冷蔵庫でよく冷やす。 6 フルーツソースやジャムなどをお好みでかける。

柑橘風ヨーグルトケーキ

材料 5人前 サイズの大きい柑橘類(いよかんなど)…1個 砂糖…大さじ1 はちみつ…大さじ1 ホットケーキミックス…100ml たまご…3個 ラフィール(プレーン)…1袋 牛乳…100ml 作り方 1 柑橘類の皮を実と切り離し煮こぼしする。 細かく刻み砂糖、はちみつを加え1時間ほど煮たあとミキサーなどでさらに細かく刻む。 (1はマーマレードでも代用可能) 2 ボールに1、ホットケーキミックス、たまご、牛乳に溶かしたラフィールを加えよく混ぜる。 3 深めの皿に2を100g流し込みラップし電子レンジで加熱する。 (目安:500Wで3分) 4 フルーツソースやジャムなどをお好みでかける。

ブルーベリースムージー

材料 1人前 冷凍ブルーベリー…10g ラフィール(ブルーベリー味)…1袋 牛乳…100ml 作り方 1 冷凍ブルーベリーを半解凍する。 2 1と牛乳に溶かしたラフィール(ブルーベリー味)をミキサーで軽く混ぜる。