ホーム > クラシエのたいせつなこと。 > たんぽぽ*調査隊(Vol.25)

冬の乾燥は肌の大敵!“お肌の曲がり角”篇 寒さにより血行不良や代謝低下による乾燥・肌荒れを招きやすいこの時期しっかりと保湿&血行を促進させることが、肌にとって最重要!昨今注目されている「乾燥小じわ」についてのトピックスも必見です★

たんぽぽメンバーの“暮らし”のすみずみまで知りたい!!
「たんぽぽ*調査隊」は、メンバーの皆さんの協力を得て調べた様々なことをWEBで発表していきます☆

今回は、メンバーの「お肌の曲がり角」についてご報告です♪

“お肌の曲がり角”・・感じたことある?

なんと82%の方が”お肌の曲がり角を感じたことがある”という結果になりました!!
男性は50%程度でしたが、女性では85%もの方が”ある”と答えています。

また男性よりも女性の方が早く実感しているのか、
20代くらいから既に“お肌の曲がり角”を感じたという方が増える傾向が。

やはり女性のほうが“お肌の曲がり角”という言葉に敏感なようですね!

今回は、そんな悩みの多い「肌」のことについてクローズアップ!!

イメージ

どんなことで“お肌の曲がり角”を感じたの?

約50%の方が「30代」、27%が[20代]、20%が[40代]という結果になりました。特に“30歳”という節目の年という答えが1番多かったですよ。
みなさんがどんなことで肌の衰えを感じたのかも伺っています。「あ〜あるある!」と思わず納得のエピソードがたくさん届きました!

  • 【28歳の時】小じわを指摘されたとき。[ 50代 女性 ]
  • 【30歳の時】鏡にうつる顔が、疲れてないのに疲れて見えた時。[ 30代 女性 ]
  • 【30歳の時】はりがなくなり、布団のしわや服の痕がなかなか消えなくなったとき。[ 30代 女性 ]
  • 【48歳の時】実際には20代からはじまってるのでしょうが、やはり、更年期になったとたん、驚くほど衰えました。乾燥としわ、たるみがいっぺんに出ました。[ 40代 女性 ]

みんなの肌の悩みとは?

たんぽぽメンバーの肌悩みとして多くあがったのは、【シミ】【毛穴が目立つ】【肌のハリがない】【肌のたるみ】と、みなさんが“肌の曲がり角”と感じたきっかけになったものが目立ちます。

この時期は、夏の紫外線や夏秋の気温差で、肌はダメージを溜め込んで無防備な状態。
この状態で冬の過酷なシーズンを迎えてしまうと、肌のハリやうるおいなどが奪われてしまい、
お肌のダメージは進む一方・・・!

たんぽぽメンバーが普段の生活の中で気をつけていることと、クラシエのスキンケア担当者が教える“お手入れ”アドバイスを参考に「冬こそ徹底したスキンケア!」を実践しましょう!

肌のために気をつけていること

  • 22時〜2時のゴールデンタイムはなるべく寝る。[ 20代 女性 ]
  • 日付が変わる前に就寝すること。[ 30代 女性 ]
  • バランスの取れた食事を心がける[ 50代 女性 ]

よく“22時〜2時”は肌のゴールデンタイムといわれますが、この時間帯は、肌の新陳代謝を活発にする成長ホルモンが盛んに分泌される時間帯であり、さらに睡眠中は肌の再生力が活発になると言われているからなんです。

でも、夜10時に寝るのは難しい・・という方も多いですよね?そんな方も、「眠り始めの3時間を質のよい眠りにすること」を心がけることがポイントです。
また、最低6〜8時間しっかり眠れる時間を確保することもとっても重要なので、忙しくても睡眠時間の確保は心がけてくださいね。

  • 「保湿」を何よりも重視。[ 30代 女性 ]
  • 洗顔後はすぐに保湿をして、乾燥させないこと[ 40代 女性 ]
  • 肌に負担の少ない洗顔を心がけています。ごしごし擦らないように、洗っています。[ 50代 女性 ]

そしてやはり多くあがったのが【保湿をかかさない】ということ。また、【洗顔】についても気をつけている方がたくさんいらっしゃいました。

 <お肌の曲がり角に関するアンケート (1)>”お肌の曲がり角”を感じたのは何歳くらいのときでしたか?

10代0% 20代前半5% 20代後半22% 30代前半31% 30代後半19% 40代前半15% 40代後半4% 50代以降4%

実施期間:2012/6/16〜7/31
回答数:1,953名

<お肌の曲がり角に関するアンケート (2)>実際に肌の悩みとして感じている症状 TOP10

  • 1位:シミ [56%]
  • 2位:毛穴が目立つ [47%]
  • 3位:肌のハリがない [47%]
  • 4位:肌のたるみ [45%]
  • 5位:ほうれい線 [41%]
  • 6位:くすみ [39%]
  • 7位:目の下のクマ [32%]
  • 8位:目元の小じわ [30%]
  • 9位:メイクのノリが悪い [29%]
  • 10位:首のしわ・たるみ [27%]

実施期間:2012/6/16〜7/31
回答数:2,408名

*まずは基本の見直しから♪*

*スペシャルケアが冬には大事♪*

Topics “乾燥小じわ”とは?

みなさんは“乾燥小じわ”という言葉を聞いたことがありますか?

乾燥小じわとは「エアコンなどによる外的要因のほか、毎日の過度な洗顔、保湿不足などにより肌のうるおいが失われ、肌が乾燥することにより起こる「小じわ」のこと」なんです。
乾燥によって肌の水分がなくなってしまうことが主な原因
特に冬は外気も乾燥しているので要注意の時期なんですよ。

でも、この「乾燥小じわ」、しっかりと保湿ケアをすることで目立たなくすることが出来るのです!!詳しくは、研究担当者からのアドバイスを参考にしてみてくださいね♪

★乾燥小じわケア★ 研究担当者からのアドバイスはこちら

さらに、健康な美肌を維持するためには、身体の内側からのケアもたいせつ★
タンパク質・脂質・糖質(炭水化物)の三大栄養素に加え、ビタミン・ミネラルを含めた五大栄養素が美肌キープのポイントです!

特に“美肌に良い”栄養素

  • ・乾燥小じわ予防・・・ビタミンA(レバー、緑黄色野菜など)
  • ・ハリ・ツヤアップ・・・タンパク質(アミノ酸)(肉・魚・卵・チーズなど)
  • ・老化予防・・・ビタミンE(豆類、植物油、ゴマ・アーモンドなど)

みなさんも毎日の食生活に上手く取り入れて、健康美肌をキープしましょう♪

*乾燥小じわケアに最適!*

肌美精

肌美精 乾燥小じわケアシリーズ
⇒詳しくはこちら

モイスタージュ

モイスタージュ 超しっとりシリーズ
⇒詳しくはこちら

★スキンケア担当者からのスペシャルアドバイス★

冬のシーズンは、いつものお手入れに加え「血行促進&保湿」の強化が必要です!

1:マッサージで血行促進!
気温の低下により皮フ温度が下がるため、マッサージにより血行を促進し、肌の働きを高める必要があります。マッサージは脈拍の速さで、下から上へ&顔の中心から外側へ!が鉄則です。

モイスタージュでエイジングケアマッサージ

2:徹底保湿!
湿度の低下に加え暖房による乾燥が、肌の水分不足を招いてしまいます。シートマスクや美容液などでのスペシャルな保湿ケアが大事です。

しょうが湯・紅茶・ほうじ茶(コーヒー、緑茶はホットで飲んでも体温低下を招きます)を飲むのも、手軽に身体を温め、血行促進を促すことができますよ♪

バックナンバー

ご覧になりたいジャンルのボタンをクリックしてください。

  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー

あなたもクラシエたんぽぽメンバーになりませんか?

暮らしに役立つメールマガジンが届いたり、クラシエが実施するキャンペーンやアンケート応募の面倒なフォーム入力が簡単になります!

新規会員登録はこちら