ホーム > クラシエのたいせつなこと。 > たんぽぽ*調査隊(Vol.20)

【みんなの髪悩み】 髪が傷む、パサつく……髪の悩みは尽きないもの。これから夏にかけてのヘアケアの悩みや対処法をご紹介します!理想の髪に向けて、まずは毎日のケアがたいせつです☆

たんぽぽメンバーの“暮らし”のすみずみまで知りたい!!
「たんぽぽ*調査隊」は、メンバーの皆さんの協力を得て調べた様々なことをWEBで発表していきます☆

今回は、メンバーの「髪悩み」についてご報告です♪

気になるのは パサつき? ベタつき??

髪はもちろんキレイでいたい♪ でも意外と髪の悩みは尽きないものです。

とくにこれからの季節、暑い日々が続くと、気になってくるあんな悩み、こんな悩み……。
そんな夏の髪悩みに対して、メンバーが実践しているヘアケア方法を紹介!
さらにビューティケア研究所の研究員が夏のヘアケアについてアドバイス☆

イメージ

みんなの髪悩みとは?

アンケートの結果、 【パサつき】に悩んでいる方が60%ほどで、1番多い結果に!
やはり冬の乾燥や夏の紫外線での傷みや、パーマやウェーブをかけたのでパサつきが気になるという方が多いようです。

特に、20〜30代では【パサつき】がダントツの悩みとなっていました。
また【枝毛】や【パーマ・カラーによる傷み】などの悩みもこの世代では多くなっているのが特徴です。

40代半ばを過ぎると、年を重ねると気になり始める【白髪】の悩みがグンと急増!!
さらに【ハリがない】【コシがない】【毛が細い】【毛量が少ない】ということを気にする方が、20〜30代の方よりもグンと多くなりました。

年齢によって髪の質は変化します。 それに伴い、髪の悩みも変わってくるのですね!
では、季節によって 悩みも変化するものなのでしょうか??

夏に気になる悩みって?

アンケートの結果、普段はそこまで気にされていなかった【地肌のベタつき】が、夏になると1番やっかいな問題だということが判明!!
次に【パサつき】【ハネ、うねりが出る】などありますが、これらの悩みは、普段からみんなが感じている悩みのようなので、いかに 夏の地肌について メンバーが気にしているかが分かりますね。

みんなを困らせる1番の夏の悩みは やっぱり 【地肌のベタつき】 でした!
ではメンバーのみんなは【地肌のベタつき】に対して、どのような対策をしているのでしょうか?

  • シャンプーで工夫♪
  • 地肌の詰まりや汚れが気になるため、3回に1度くらいはスカルプ系のシャンプーを使用します[ 20代 女性 ]
  • メントール系のシャンプーで洗いあがりをスッキリさせています[ 40代 女性 ]
  • 夏は地肌を洗うシャンプーにしている[ 20代 男性 ]
  • プラスアルファの工夫♪
  • 常に清潔に保ち、地肌マッサージも定期的に行ってます[ 60代 女性 ]
  • 夏場のシャンプーは、シャンプーブラシを使って、地肌のマッサージを兼ねてしっかり汚れを落とすようにしています[ 40代 女性 ]
  • 夏は地肌がかゆくなるので、シャンプーを2回するようにしている[ 30代 女性 ]
  • ベタつくので、夏はオイルのトリートメントをしない[ 50代 女性 ]

スカルプシャンプーやメントール入りのシャンプーにする人もいれば、シャンプーを2回したり、地肌マッサージをするなど工夫をして地肌のベタつきを防いでいるんですね☆

  • ヒンヤリする頭皮用のスプレーで、ベタつき緩和とクールダウンしてます!![ 30代 女性 ]
  • 外出先では、濡れたハンカチなどで地肌をおさえる[ 30代 女性 ]
  • 地肌がべたつくので、帽子より日傘を使うようにしています[ 40代 女性 ]
  • こまめに汗を拭きとるようにする[ 40代 女性 ]

【シャンプーブラシを使う】といった髪を洗うときの工夫以外にも、ムレないように【帽子ではなく日傘を使う】とか【こまめに汗をふきとる】など汗でムレたまま放置をしないことを心がけているという声も!

【でも「どうしたらいいか分からないので、結局何もしていません」とか「洗いすぎはよくないと聞くので、1日置きに洗っています」という声もあれば、「朝と夜の2回シャンプーしています」という声もあり、実際どうすればいいの!?という方も多いのでは??

☆おすすめの髪の洗い方はコチラ☆

疑問にお応えすべく、Topicsでは ビューティケア研究所の稲益さんが、夏のヘアケアポイントについて語ってくれました☆
皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!

<髪に関するアンケート(1)>髪に対する悩みは?

グラフ

実施期間:2012/2/21〜2012/3/31
回答数:2,699名

<髪に関するアンケート(2)>特に“夏”に気になることは?

地肌のベタつき 18% パサつき 17% ハネ、うねりが出る 12% 白髪 8% 特にない 6% その他 39%

実施期間:2012/2/21〜2012/3/31
回答数:2,699名

毎日のヘアケアに♪

いち髪

海のうるおい藻

毎日のスタイリングでもダメージ予防♪

プロスタイル

フワリエ

気になってきた白髪に♪

シンプロ

Topics 教えて!夏のヘアケアのポイント♪〜みなさんからの疑問に、“髪研究の専門家”の稲益研究員がお応えします♪ 〜

●強くなってきた紫外線。でも、紫外線は本当に髪の毛に悪いの?

紫外線はもちろん髪に影響はありますが、すぐに目に見える変化を与えるものではありません。
でも確実に、目に見えない変化を髪に起こすのが紫外線です。髪の毛にダメージを蓄積していき、お肌と同じように地肌への影響も懸念されます。まさに百害あって一利なしとも言えますね。

●夏は地肌がベタつく!髪の毛は、2度洗ってもいいの?

夏になると、地肌のベタつきが気になる方が多くなりますよね。
男女差、年齢差もありますが、特に男性は気になるようですが、そもそも人の頭皮の皮脂分泌量は顔面の2倍もあるため、より頭皮のベタつきは気になるものなのです。

夏場は皮脂の影響で、シャンプーの泡立ちが悪いなと思うことはありませんか?
ベタつくからと、1回で多量のシャンプーを使って一気に洗うよりも、適切なステップでの2度洗いの方が泡立ちも良くなりしっかり洗えるので良いですよ。
でも洗いすぎには注意が必要なので、くれぐれもツメなどで地肌は傷めないようにね。

☆おすすめの髪の洗い方はコチラ☆

また、乾燥する冬などは、毎日髪の毛を洗う必要はあまりないかもしれません。
ただし、皮脂は徐々に分泌されますので、臭いやべたつきが気になったり、痒みがあるときには洗いましょうね。

毛髪表面観察中(電子顕微鏡撮影)

毛髪表面観察中(電子顕微鏡撮影)

表面すべり性評価(動摩擦係数測定)用の毛束(健康毛とダメージ毛比較)

表面すべり性評価(動摩擦係数測定)用の毛束(健康毛とダメージ毛比較)

稲益研究員からのメッセージ〜夏に気をつけてほしいコト〜

これから夏になって海水浴など楽しみたい人も多いのでは?
でも海水浴場などの炎天下での紫外線は、思っているよりも影響を及ぼしますので気をつけてくださいね。
前回、濡れた髪はキューティクルが剥がれやすく、刺激に弱いとお伝えしましたが、海辺ではさらに海水の影響のため、髪をつくっているタンパク質の一部を傷めやすくしてしまったりし、枝毛・切れ毛に繋がることもあります。海へ行く時は帽子を被ったり、UVカットできるヘアケア剤などで保護するのも大事です。

海水浴の後などは髪の傷みが気になりがちですが、頭皮の日焼けも気にしてくださいね!
頭皮は毛髪である程度保護されているため、顔や腕よりは紫外線の影響は少ないものの、頭皮ももちろん日焼けしてダメージを蓄積しています。新しく生えてくる毛髪に影響を与え、薄毛・抜け毛の原因にもなります。

紫外線の影響として、しわ、シミ、そばかすなど肌トラブルの原因とも知られています。同様に頭皮・頭髪にとっても紫外線はエイジングを引き起こすものであり、エイジングケアの観点からも“帽子をかぶる”、“日傘を使う”など、紫外線に対する意識を高めることが、あなたの髪の毛も守ります!

☆おすすめの髪の洗い方☆ 〜“適切なステップを踏んだ「2度洗い」”〜

Step1.ブラッシング

髪のもつれを取るようにやさしくブラッシングし、ほこりなどを落とす

Step2.地肌をぬらして予洗い

お湯で頭皮を温めながら、髪を軽く流すと、これだけでもかなりの汚れが落ちます。ここで少し髪の水気を切るのがコツです!

Step3. シャンプーで軽く洗う

髪の毛を中心に泡立てながら全体を洗ってしっかりすすぐ(※シャンプーは500円玉の大きさ程度)

Step4. 地肌をメインにしっかり洗う

2度目は頭皮をマッサージしながら洗う。指の腹で円を書くように洗うのがコツ! ツメをたてて地肌を傷つけないようにね。

最後は、すすぎ残しがないよう、しっかりと洗い流して完了☆
お湯の温度が高すぎると、必要以上に髪と頭皮の油分をとってしまうので注意してくださいね。
シャンプー後は必要に応じて適量のヘアコンディショナーやヘアトリートメントなどを毛先から髪全体になじませ、その後十分にすすいでください。

<補足情報♪>

2度洗いと言っても、「朝と夜で、2回洗う」という方もいらっしゃいますよね。
朝と夜ときちんと洗っていれば、夜に、私が推奨した2度洗いはしなくてもいいと思いますが、でも1度洗いでは泡立ちが悪かったり、汚れが取れた感じがしないという方は、上記に推奨した洗い方もぜひ1度試してみてくださいね。

バックナンバー

ご覧になりたいジャンルのボタンをクリックしてください。

  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー
  • バックナンバー

あなたもクラシエたんぽぽメンバーになりませんか?

暮らしに役立つメールマガジンが届いたり、クラシエが実施するキャンペーンやアンケート応募の面倒なフォーム入力が簡単になります!

新規会員登録はこちら

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.