ホーム > お客様相談室 > 漢方薬でも、好ましくない症状がでる場合がありますか

お客様相談室

よくあるご質問

漢方薬でも、好ましくない症状がでる場合がありますか。

漢方薬でも、まれですが、人によっては、好ましくない症状がでる場合があります。
以下に代表的な生薬による、好ましくない症状の例を記します。

生薬名

好ましくない症状(例)

麻黄(マオウ) 不眠、動悸、発汗過多
甘草(カンゾウ) むくみ、血圧上昇、筋肉に力が入りにくい
附子(ブシ) 動悸、のぼせ、舌のしびれ
大黄(ダイオウ) 腹痛、下痢

以上のような症状以外にも、好ましくない症状が出た場合は速やかに、服薬を中止し、医師、薬剤師または登録販売者にご相談してください。

くすり全般に関するその他のご質問

●くすりののみ方

お問合せ先

よくあるご質問をお読みになっても疑問が解決されないお客様はお問合せ窓口よりお問合せください。

クラシエ薬品株式会社
  • クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
    03−5446−3334
    (受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)