ホーム > お客様相談室 > 薬ののみ合わせで、好ましくない症状が出ますか

お客様相談室

よくあるご質問

薬ののみ合わせで、好ましくない症状が出ますか。

下記の生薬の主成分は、西洋薬でも使われています。2種類以上の薬を併用したり、誤って多く服薬すると、効果が強く出すぎてしまったり、好ましくない症状が出やすくなる可能性がありますので、ご注意ください。
下記は一例です。2種類以上の薬を併用される場合には、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

 

生薬名

主成分

主成分を含む主な薬

麻黄(マオウ)

エフェドリン

風邪薬、咳止め

甘草(カンゾウ)

グリチルリチン

抗アレルギー剤、肝疾患治療薬

附子(ブシ)

アコニチン

強心剤

大黄(ダイオウ)

センノシド

下剤

 

くすり全般に関するその他のご質問

●くすりののみ方

お問合せ先

よくあるご質問をお読みになっても疑問が解決されないお客様はお問合せ窓口よりお問合せください。

クラシエ薬品株式会社
  • クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
    03−5446−3334
    (受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.